2017-07-06

災害時放送サンプル(2)@岡山県ラジオ講座「やさしい日本語」第20回放送

今回は、第20回放送から 後半の「災害時アナウンスコメント」の部分です。
音声はこちらから

岡山県県民生活部国際課のホームページにある
ラジオ放送「やさしい日本語講座」全20回
から
紹介しています。

この放送は、2014年11月から2015年3月まで
エフエム岡山「Fresh Morning Okayma」
放送されたものだそうです。

1回約15分です。

岡山県県民生活部国際課さまより、
音声ファイルの書き起こしと個人の非営利ブログ上の公開の
許可をいただきました。ありがとうございます。
(商用転用は不可です。皆様のご理解をお願いします。)


出演は DJ森田恵子さん
ゲストの 方は 見えません。

通常の アナウンスコメントを 黒字で
「やさしい日本語」による アナウンスコメントを 赤字で 示します。

では、どうぞ。

-----
続いて 大きな 揺れが 収まった後の 第二報を 「やさしい日本語」に
置き換えてみました。
これから お伝えするのは、実際の 災害アナウンスでは ありません。
FM岡山で 使っている 非常時災害コメントを 「やさしい日本語」に
置き換えたら どんな表現になるかを お伝えします。

震度4以上と 思われる 大きな 揺れが 収まった後
お伝えする アナウンスコメントとして 一つ目

「地震は ほぼ 収まりました。この後、余震が 予想されますが
もし 余震が あっても 落ち着いて 行動してください。」
この コメントを 「やさしい日本語」に 置き換えます。

「地震は 止まりましたが、まだ 余震が あるかもしれません。
これから また 地震が あるかもしれません。気をつけてください。」

二つ目です。
「川べり、山の 斜面など 崩れやすい 場所には 
近づかないようにしてください。」という アナウンスコメントを

「川の 近くや 山の 近くは 危ないです。
川の 近くや 山の 近くへは 行かないでください。」
「やさしい日本語」に 言い換えます。

三つ目です。
「ガスの 元栓など 火の元の 確認を お願いします。
アイロンや ドライヤーなど 電気製品の 電源を 切ってください。
また 出火している所が ある場合、気をつけて 消火してください。」という
アナウンスコメントを 「やさしい日本語」に 置き換えます。

「火を 消してください。ガスを 止めてください。
ストーブを 消してください。
火が ついている物が あったら 火を 消してください。」
置き換えます。

今 お伝えしているのは 震度4以上と 思われる
大きな 揺れが 収まった後の アナウンスコメントを 
「やさしい日本語」に 置き換えると どうなるかということです。

では 四つ目です。
「避難される時は ガラス片 頭上からの 落下物
崩れそうな 堀などに 十分 注意してください。」という
アナウンスコメント。これは 「やさしい日本語」に 置き換えると

「上から 物が 落ちます。気をつけてください。
ビルや 家が 倒れます。気をつけてください。」と 言い換えてみます。

大きな 揺れが 収まった後の 第二報は
迅速な 避難 つまり 速く すぐに 逃げることを 呼びかける 内容です。
逃げる事 避難する際の 注意点などを 伝える物です。
ここでも 「言葉を 解りやすく」「抽象的な 表現を 避け」 
「具体的に 表現」しています。
例えば
「川べり」「山の 斜面」というのを 「川の 近く」「山の 近く」
それから 通常の 災害アナウンスコメントでも 
「何々してください。」という 指示表現を 多く 使っています。
「何々しましょう。」という 表現よりも
「何々してください。」と 伝えた方が 解りやすい 為です。

FM岡山で 使っている 非常災害時コメント
こちらを 「やさしい日本語」での アナウンスコメントに
置き換えて 読んでみました。
実際に 自分で 伝えていても とても 解りやすいなぁと 感じました。
私も そして 普段から 日本語が 使い慣れている 方々に とっては
通常の アナウンスコメントが 聞きやすいかもしれません。
ですから 通常の アナウンスコメントを 伝えた 後で
「やさしい日本語」が 本当に 必要とされる 場面に
緊急を 要する時に この「やさしい日本語」での
アナウンスコメントを 使ってみたいと 思いました。
今回 京都工芸繊維大学の 水野先生に 「やさしい日本語」に
置き換えていただいた 非常災害時の アナウンスコメント。
今日 ご紹介した 以外にも 津波警報が 発令した 場合の
アナウンスなども 「やさしい日本語」に 置き換えて いただきました。
FM岡山では 通常の アナウンスコメントと 併せて
準備して 発信することが 大切だと 考えています。
岡山で 暮らす 2万人弱の 外国人の 方々、
災害が 起きた時に 運悪く 一人だった 小さな お子さんや
ご年配の 方、そんな 方々の 安全の 為に 少しでも
この 「やさしい日本語」による アナウンスが 役に 立てば 幸いです。
そして 普段の 日常生活でも 皆さん 一人ひとりが
「やさしい日本語」を 意識することで 外国人の 方と
もっと 日本語を 使った コミュニケーションを 図る事が 
できるようになるかも しれません。

今日で この コーナーは 終了となりますが
岡山県 国際課の ホームページで 
フレモ二 日本語講座「やさしい日本語」の
過去の 放送を お聞きいただけます。

岡山県で 生活されている 外国人の 方達と 一緒に
日本での 暮らしや 「やさしい日本語」について お伝えしています。
今週は FM岡山 非常災害時コメントの 
「やさしい日本語」置き換えについて ご紹介しました。

フレモ二 日本語講座「やさしい日本語」
岡山県が お送りしました。

-----
いかがでしたか?

心配した 中国地方・九州地方の 大雨は 未曾有の 大災害と
なってしまいました。

何十年に 一度の 大雨
大雨特別警報が 九州地方で 発令されたのは 初めて
ということで、在住日本人でさえ、初めて聞く 
ニュースアナウンスに 何が起きているのか
理解しきれなかった 方も いるのではないでしょうか。
「特別」警報の「特別」が 何を意味するのか、など。

避難指示が 出る前の 避難勧告、避難準備情報など
日本人でも どう違うのか その時 自分は 
何をしたらいいのか とても 解りにくいです。
避難指示が 出ても、どこに 行けば 良いのか
今回は 避難先の 体育館でさえも 屋内の 階段が 滝のように
なってしまっている 映像が ありました。
水から 逃げるには 高い方へ
しかし 山の 近くは 土砂災害危険区域 というような
状態で、安全な 場所は どこなのか、
高度な 情報収集能力が 必要な 場面だったかと
思います。
その先は 橋が すでに 流されてしまっているという 道に
多くの 車が 列を なして ハザードランプを つけていました。
そうしている 間にも 道が どんどん 冠水していって
見ていても 怖かったです。

情報を 解りやすく 迅速に 的確に 
伝える 作業は 自分も 被災者だと 難しいかも しれません。

全国の 情報発信媒体が 協力しあう 必要があるとも 思いました。

名古屋の TABONETは、今回 「やさしい日本語」でも
この 豪雨災害に ついて 発信していました。
その他の 地域の 方達も きっと 手を 差し伸べて 
いらっしゃいますね。

これほど 広範囲の 水害では、今後 病院看護師も
保健師も 大変な 住民の健康サポートの日々が 続きます。
「やさしい日本語」が 役に立つと 思うのです。
熊本地震の 時に 「やさしい日本語」クイックリファレンスに
アクセスが 集まったという ニュースが ありました。

九州の 看護職の 皆さんが 「やさしい日本語」に
既に 親しんでらっしゃると 良いなと 思います。

これで、岡山県県民生活部国際課に アップされている
フレモ二 日本語講座「やさしい日本語」の 書き起こしは
全て 終了しました。

岡山県県民生活部国際課は このほか
「やさしい日本語」の手引きや
「やさしい日本語」研修会の配布資料など、
沢山、日本人側が 勉強できる 資料を
公開して くださっています。

ぜひ、そちらも ご覧になってください。

そして、報告があります。
このブログを 始めて 毎日 少しづつ 更新させていただく中で
認知してくださる 方が 増えてきました。

そして、来る 7月8日
滋賀県 大津市で 行われる 「第35回 国際医療フォーラム」で
「なぜ 元看護師が『やさしい日本語』を 学ぶのか」という 題で
15分発表させていただけることになりました。

皆さまの 応援の お陰です。
そして 岡山県県民生活部国際課さま、書き起こし+ブログ掲載の許可を
いただき、本当に ありがとうございました。
地域で 多文化共生活動を している方から
「岡山県の情報を共有してくれて ありがとう。すごく 勉強になってます。」
という声を いただきました。

次回は、ネタバレに なっちゃいますが、
8日に どんな話題で お話するか
パワーポイントの 中身を チラチラッと お見せできるかと 思います。

では、また。



最後までお読みいただきありがとうございました。
コメントなどいただけると励みになります。
看護・日本語・医療通訳のカテゴリーで
人気ブログランキングとブログ村に登録しています。
下の和ランプのともしびを、それぞれポチッと応援お願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
(和ランプの画像は「四季の素材 十五夜」さまの素材集より感謝していただきました。)
2017-07-05

災害時放送サンプル(1)@岡山県ラジオ講座「やさしい日本語」第20回放送

今回は、第20回放送から「災害時放送」の前半部分です。
音声はこちらから

岡山県県民生活部国際課のホームページにある
ラジオ放送「やさしい日本語講座」全20回
から
紹介しています。

この放送は、2014年11月から2015年3月まで
エフエム岡山「Fresh Morning Okayma」
放送されたものだそうです。

1回約15分です。

岡山県県民生活部国際課さまより、
音声ファイルの書き起こしと個人の非営利ブログ上の公開の
許可をいただきました。ありがとうございます。
(商用転用は不可です。皆様のご理解をお願いします。)


出演は DJ森田恵子さん
ゲストは 見えません。

今回は 通常放送部分を 黒字で
「やさしい日本語」に 言い換えたものを 赤字で
示していきます。

では、どうぞ。

-----
第20回 最終回は FM岡山 非常災害時コメントの
「やさしい日本語」置き換えについて ご紹介します。

FM岡山では 突然 大規模な 災害が 起こった場合、
皆さんに 正確な 情報を お伝えし 
身の回りの 安全を 確保してもらい
速やかな 避難を 促す アナウンスコメントを 用意しています。
もし、災害が 起こった時、この アナウンスを 
「やさしい日本語」に 置き換えて 放送することで
岡山で 暮らす 外国人の 方、小さな お子さん、ご年配の 方
そういった 方々にも 正確に 的確に 情報が 伝わり
迅速な 避難や 対応に つながるはずです。
そこで 今日は FM岡山 非常災害時アナウンスを
京都工芸繊維大学 教授の 水野義道先生に
「やさしい日本語」に 置き換えていただいたものを ご紹介します。
実際の 災害アナウンスでは ありません。
通常の 災害アナウンスを お伝えした後 
「やさしい日本語」に 置き換えたものを お伝えします。

第一報の 一つ目です。
大きな 揺れを 感じたら
これは 震度4以上と 思われる 大きな 揺れを 感じた時の
第一報の アナウンスコメントです。

「ただ今、岡山市 中心部にある FM岡山の スタジオで
大きな 揺れを 感じました。地震だと 思われます。」という
アナウンスコメントを 「やさしい日本語」に 置き換えます。

「地震です。FM岡山の ビルが 揺れました。
岡山市の FM岡山の ビルが 揺れました。」

では、二つ目です。

「テーブルの 下に 潜るなど まずは 身の安全を 確保してください。」という
アナウンスコメントを 「やさしい日本語」に 置き換えます。

「机や テーブルの 下に 入ってください。
上から 物が 落ちます。気をつけてください。」

FM岡山 非常災害時の アナウンスを 「やさしい日本語」に
置き換えたら どのような 表現に なるかということを お伝えしています。

三つ目です。

「上からの 落下物 倒れてくる 家具などに 気をつけてください。」という
アナウンスコメントは 

「上から 物が 落ちます。家具が 倒れます。気をつけてください。」
「やさしい日本語」に 置き換えます。

四つ目です。

「沿岸では 津波の 可能性が あります。
沿岸沿いに いらっしゃる方は 念のため 津波に 注意してください。」という
アナウンスコメントを 「やさしい日本語」に 置き換えます。

「海の 近くに 居る人に お願いします。
津波が 来るかもしれません。
海から 大きくて 速い 波が 来るかもしれません。
すぐ 海から 離れてください。高い 所に 行ってください。」
「やさしい日本語」で 伝えます。

先ほど 紹介した 大規模な 災害が 起こった際の 第一報
これは 事実を 伝える事
まずは 身の安全を 確保することを わかりやすく 伝えていますね。
「やさしい日本語」への 置き換える ポイントとして
「言葉を わかりやすく」「抽象的な 表現を 避け」
「具体的に 表現して」います。
例えば
「沿岸」というのを「海の 近く」
「津波」を「海から 大きくて 速い 波」
「念のため 津波に 注意してください」という コメントは
具体的に どう 注意するのか わかりません。ですから
「高い 所に 行ってください」などと 言い換えます。

-----
いかがでしたか?

今日は 中国地方、九州地方に 大雨特別警報が 出され
数十年に 一度という 恐ろしい 雨が 長時間 降りました。

洪水だけでなく、土砂災害や 残念ながら 人的被害も 出ているようです。

今回の 放送の 内容は 地震を 想定した 
非常災害時アナウンスコメントでしたが
以前、ご紹介した アップルウェーブには
多くの 種類の 災害を 想定した
アナウンスコメントの サンプルが あります。

もちろん、弘前大学の ホームページにも
多くの サンプルが あります。

中国地方 九州地方 ともに 
多くの 多文化共生の為に 頑張っていらっしゃる
人々が 居ます。

恐らく、こういった 災害時は
ご自分たちの 安全を 守りつつ
外国籍の 住民に 向けて
情報発信を されていることでしょう。

本当に 頭が 下がります。
どうか、どうか、ご無事で 過ごされますように。
被害が 少しでも 小さく 済みますように。

お祈り申し上げます。

次回は 第20回放送の 後半です。
岡山県ラジオ放送「やさしい日本語」講座の
書き起こしも 最後に なります。

では、また。



最後までお読みいただきありがとうございました。
コメントなどいただけると励みになります。
看護・日本語・医療通訳のカテゴリーで
人気ブログランキングとブログ村に登録しています。
下の和ランプのともしびを、それぞれポチッと応援お願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
(和ランプの画像は「四季の素材 十五夜」さまの素材集より感謝していただきました。)
2017-07-04

「擬態語・擬音語は 使わない」他@岡山県ラジオ講座「やさしい日本語」第19回放送

今回は、第19回放送から「擬態語・擬音語は 使わない」「専門用語は かみ砕く」「スンナラさんの夢」の部分です。
音声はこちらから

岡山県県民生活部国際課のホームページにある
ラジオ放送「やさしい日本語講座」全20回
から
紹介しています。

この放送は、2014年11月から2015年3月まで
エフエム岡山「Fresh Morning Okayma」
放送されたものだそうです。

1回約15分です。

岡山県県民生活部国際課さまより、
音声ファイルの書き起こしと個人の非営利ブログ上の公開の
許可をいただきました。ありがとうございます。
(商用転用は不可です。皆様のご理解をお願いします。)


黒字は DJ森田恵子さん
赤字は ゲストの ルッド・スンナラさん

では、どうぞ。

-----
そこで スンナラさん、擬音語・擬態語 解りますか?

えっと、解ります。
けれども、カンボジアは 擬態語は あんまり 無いですね。

擬音語は ある?

はい。あるのは 擬音語だけです。

じゃぁ、犬、犬の 鳴き声を やってみましょう。
スンナラさんは カンボジア、私は 日本の 犬の 鳴き声、せーのっ!

ワンワン

あれ?犬は ワンワンだよ、日本では。

でも、カンボジアでは ウと 言いますね。

そうなんだ。
じゃぁ、ネズミ。チュウチュウ。

僕、聞いたことないです。
でも、猫なら。

じゃぁ、猫。

メゥメゥ

猫は 日本では ニャァニャァ

え、でも カンボジアの 猫は メゥメゥと 鳴きます。

え、メゥメゥ?
初めて 聞いた。

え、そうですか?

全然 違うんですね。
だから 鳴き声や 表現の 仕方って 国の 文化によって
全然 違うという事を 今 びっくりしました。

そうですか。

じゃぁ、擬態語は 無いって 言いましたよね。
「雨が 降る」だと?
ザーザー

ザーザーでは なくて、ドムドムドムドム

ドムドムっていうの?雨?

はい。

では、擬態語が 無いと 言っていました。
「私、頭が 痛くて フラフラします。」
「フラフラします。」

どう言えば いいですかね・・・。
分からないです。

カンボジアでは そういう「フラフラする」「ユラユラする」「ドキドキする」

あんまり 聞いたことが ないですね。
例えば 頭が 痛いなら 「ちょっと 頭が 痛い」

「頭が 痛い」と 表現する。

はい。

そうですか。じゃぁ 日本に 来て 
擬態語が 多く 使われていて びっくりしましたか?

そうですね。日本語を 勉強し始める時から びっくりしました。

日本語を 勉強し始めて びっくりした。

はい。
この辺は ちょっと 大変だと 思います。

本当に 文化や 言語 言葉が 違うと 
感じる 音や 表現方法っていうのも 全然 違うんですね。

そうですね。
日本に 来てから いろんな 人が 
さっきの「フラフラ」みたいな 言葉を 言われて
「なんだろう、フラフラって」
聞いたら、体調が 悪いとか 元気が ないみたいな事を
説明してくれて あぁ そうかと 解りました。

スンナラさん、私は 擬態語を よく 使っています。
これから 気をつけますね。
本当に 確かに 誤解を 招くことが あるかもしれない
この 擬態語や 擬音語っていうのは 
外国人の 方との コミュニケーションには むいていないかもしれません。
でも、「カンボジアでは こうだよ」「日本では こうだよ」
文化の 違いを お話をするのには 良いかもしれませんけど。
これから 気を付けますね。

はい。

日本に 来て 天気予報というのを
放送や テレビや ラジオなどで 聞いたことが ありますか?

あります。

では、その中で 例えば 「暴風警報が 出ています」というような
お知らせや 「風雪波浪注意報が 出ています」

全然 解らないです。

解らない?

はい。

漢字で 見ると なんとなく 解るかな?
今 漢字を ちょっと お見せしますね。
暴れるという字に 風と 書いて 暴風。
それから 風雪というのは 風と 雪。
波浪というのは 波(なみ)浪(なみ)

漢字を 見ると ちょっと 解りますけど
音で 聞くだけだったら 全然 解らないです。

ということは、これは
「風が 強く 吹いているので 気をつけてください」と 言われると?

解ります。

「危険です」「危ないです」
そうなんですね。
私 毎日のように 天気予報で 言っている 言葉で
「降水確率」

こうすいかくりつ・・・

「今日の 岡山県 南部の 降水確率は 20%です。」

解らないです。

解らない。
降水確率っていうのは 降る 水 確率と 書きます。
だから 雨が 降る 確率、
「1日の 中で どの位 雨が 降りますよ」という お知らせですね。

全然 解らなかったです。

じゃぁ、「降水量」「積雪量」

え?解らないです。

「雨が 降る 量」とか 「雪が 積もった 量」
難しい?

そうですね。難しいです。

という事は やっぱり こういう 言葉も 少し やわらかくと 言うか
かみ砕いて 「雪が 積もった 量は」って言うと 解っていただける。

そうですね。

こういう 天気予報だったら よく 理解できますか?

よく 理解できると 思います。

今度から スンナラさんの 事を 思い浮かべながら
天気予報を 伝えますね。

ありがとうございます。

それから 日本で 日本語を 学びながら 生活を している
外国の 人達が 災害が 起きた時に 
解りにくい アナウンスが あると言う風に 聞きました。
例えば 地震が 起きた時を 想像してみてくださいね。
そういう時に 
「上からの 落下物、倒れてくる 家具などに 気をつけてください」と
言われると。

解ります。

これは 解りますか?

はい。

「落下物」って 解りますか?

たぶん 落ちる物じゃないですか。

「上からの」って 言われると 想像して 今 聞いてくれたのかな。

はい。

ありがとうございます。
では 地震が 起きると 海も 荒れますよね。
こういう アナウンスは どうですか?
「沿岸では 津波の 可能性が あります。」

解らないです。

「沿岸」っていうのは 「本当に 海沿い」ですね。
それから「津波」というのは 「波が 大きい」と 言えば 解りますか?

解ります。

「大きな 波が 来ていることが あります。」

そういう 言葉なら 解りますね。

「海の 側に 居る 方は」「岸壁に 近い 方」
あ、「岸壁」って 言っても 解らないのか。
「海の すぐ 側に 居る 方は 気をつけてください。」と 言うと?

はい。解ります。

こうやって スンナラさんの様に 日本に 来ている 外国人の 方に
いろいろ お話を 聞くと 本当に 気をつけて 話さないと
いけないなっていう事も 分かりました。
ありがとうございます。

ありがとうございます。

さて、最後に カンボジアから 日本に 来ている スンナラさんの
将来の 夢を 教えてください。

僕の 将来の 夢は 先生に なりたいです。

先生。

はい。
カンボジアの 田舎の 方は 教える 先生方が 
あまり 居ないので 田舎の 人達が あまり
教育が 足りないので 自分が 教師に なって
田舎の 方で 働ければ いいなぁと 思います。

そうですか。

はい。

カンボジアの 子ども達の 為に。

はい。

では、スンナラさんが 先生に なった時に ぜひ 会いたいですね。

はい。ありがとうございます。

今日は ありがとうございました。

ありがとうございました。

スンナラさんは 本当に 地道に コツコツと 自分で 勉強を している
勉強家なんですね。
カンボジアに 居る時に Kiroroの「帰る場所」という 曲を 聴いて
なんて きれいな 日本語なんだろうと 思って
日本語の 勉強を 始めたと 前回も 話してくれました。
スンナラさんとの お話の 中にも あった様に 
やはり 国によって 擬態語・擬音語の 使い方というのは
違いますし、むしろ 外国では 使わない 所も あります。
表現の 豊かさというのは それぞれの 国にある 文化ですし
それは 大切に しながら でも 
日本語が 解らない、解りにくいという 
日本語を 学び始めたばかりの 外国人の 方々には
みんなが 解る 言葉、できるだけ 擬音語・擬態語を 使わないで
表現することを 気をつけていきたいなと 私も 感じました。
今回は「擬態語・擬音語は 使わない」を テーマに お伝えしました。
擬音語・擬態語、日本語特有の 表現を 大切にしながらも
日本語に 不慣れな 外国の 方には 通じないこともあるという事を
これを 機会に 知っておいてくださいね。

フレモ二 日本語講座「やさしい日本語」
岡山県が お送りしました。

-----
いかがでしたか?

私は スンナラさんの 将来の 夢が あまりにも 素敵すぎて
昨日から 大興奮でした。

擬音語・擬態語に ついては、
本当に 文化の 違いが 如実に 出ますね。

ドムドムドムと 降る雨
私は ドムドムドムと 聴くと、
歌舞伎の 雪の 効果音を 思い出してしまいました。

擬態語は フラフラも ユラユラも その他のものも
強弱や ゆらぎを 表す事も 多いと 思いますが、
その 感じ方も まるで 違うのですね。

次回は いよいよ 最終回 第20回放送の 書き起こしに なります。

では、また。


最後までお読みいただきありがとうございました。
コメントなどいただけると励みになります。
看護・日本語・医療通訳のカテゴリーで
人気ブログランキングとブログ村に登録しています。
下の和ランプのともしびを、それぞれポチッと応援お願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
(和ランプの画像は「四季の素材 十五夜」さまの素材集より感謝していただきました。)
2017-07-03

ハート・オブ・ゴールドとESD@岡山県ラジオ講座「やさしい日本語」第19回放送

今回は、第19回放送から「ハート・オブ・ゴールドとESD」の部分です。

岡山県県民生活部国際課のホームページにある
ラジオ放送「やさしい日本語講座」全20回
から
紹介しています。

この放送は、2014年11月から2015年3月まで
エフエム岡山「Fresh Morning Okayma」
放送されたものだそうです。

1回約15分です。

岡山県県民生活部国際課さまより、
音声ファイルの書き起こしと個人の非営利ブログ上の公開の
許可をいただきました。ありがとうございます。
(商用転用は不可です。皆様のご理解をお願いします。)


黒字は DJ森田恵子さん
赤字は ゲストの ルッド・スンナラさん

では、どうぞ。

-----
19回目は 「擬態語・擬音語は 使わない」
今日は 岡山学芸館高校の 留学生 ルッド・スンナラさんに
お話を 聞きます。
スンナラ君は アンコール・ワットで 有名な カンボジアの
シュムリアップの 出身。
日本へは マラソンの 元オリンピック選手 有森裕子さんが
設立された NPO法人 ハート・オブ・ゴールドの 支援で
希望者の 中から 選抜されて 来ました。
岡山学芸館高校の 制服が とても よく 似合う 礼儀正しい
スンナラ君です。
スンナラさんは 去年の 岡山市で 開かれた ESD
学芸館高校 代表で 参加したそうですね。
どんな事を したんですか?

ペルーの お客様の おもてなし係を しました。

おもてなし係。
どんな事を するの?

会議の 時に 移動する時に ゲストに 付いていきます。
そして お手洗いや 飲み物の ご案内と
英語で コミュニケーションを とったりしました。

英語で。

はい。

笑顔で。

そうです。
そして ゲストと いろいろ ペルーの事について 聞きました。

わぁ、いろんな 会話を したんですね。
どうでしたか?

楽しかったです。
ちょっと 難しかいかなぁと 思いました。
でも 本番の時には 難しくなかったです。

なんで うまく できたんだろう?

ゲストも 僕の 伝えたい 言葉を 聞いてくれたり
仲良く 話して いろんな 言葉について 教えて
お互いに 教える事が 多いので 楽しかったです。

楽しかった。そうですか。
日本にも それから 岡山にもね、沢山の 外国の 方々が
来られていますから 英語で 対応することは もちろん
本当に いろいろな 国の 言語を 私たちも 知ることは
大切なのかも しれないなぁと 思っています。
そして 私たち 日本人が 母国語として 使っている
この 日本語を 学んで それを 使いながら
日本で 生活しているという 外国人の 方も 多い
つまり、スンナラさんも そうですよね。
だからこそ 私たちは わかりやすい 日本語や
「やさしい日本語」を 普段から 使うように
意識することが 大切だなと 私は 思っています。

-----
いかがでしたか?

私は 恥ずかしながら、ハート・オブ・ゴールドの ことも
ESD(Education for Sustainable Development: 持続可能な開発のための教育)
の ことも これまで 存じ上げませんでした。

このような ことに 若い世界の人々が 関わって
そういう方々が また 日本に 留学していらして
日本人学生にも とても 良い 刺激を くださって
世界の 垣根が 少しずつ 溶けていくように 
なくなっていくと 良いなと 思いました。

スンナラさんは お話の 流れから すると
トリリンガルの ようですね。
どんな 国際人を めざしていらっしゃるんだろうと
思って 番組を 聞いていると
実は 最後に 私には 想像できなかった事を
夢見ていらっしゃることが わかり 
それは それは 衝撃を 受けました。

彼は、本物の glocalist です。
どんな 教育と 環境を 整えると 
こんな風に 育つのだろうと 興味を とても 持ちました。

それから、今 私は 「やさしい日本語」に 夢中なのですが、
このところ、ずっと 英語も スペイン語も ご無沙汰しており、
そうしているうちに どんどん 忘れていくことに 実は
気が付いていたりします。
ちょっと 焦りますね。
この 放送の 書き起こしを 終えたら、少し 英語の 文献などからも
引用していこうと 思っていますので、その時までは まずは
「やさしい日本語」に 集中していこうと 思います。

いろいろな 言葉を 知ることで、その 背景に ある 歴史や
文化を 知ることができるのも 語学学習の 楽しさですね。
スンナラさんは それを 体感されているのだと 思いました。

次回は 「擬音語・擬態語は 使わない」という
本文と 共に その 彼の 夢を 書き起こしたいと 思います。

では、また。


最後までお読みいただきありがとうございました。
コメントなどいただけると励みになります。
看護・日本語・医療通訳のカテゴリーで
人気ブログランキングとブログ村に登録しています。
下の和ランプのともしびを、それぞれポチッと応援お願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
(和ランプの画像は「四季の素材 十五夜」さまの素材集より感謝していただきました。)
2017-07-02

漢語よりも 和語を使う@岡山県ラジオ講座「やさしい日本語」第18回放送

今回は、第18回放送から「漢語よりも 和語を 使う」の部分です。
音声はこちらから

岡山県県民生活部国際課のホームページにある
ラジオ放送「やさしい日本語講座」全20回
から
紹介しています。

この放送は、2014年11月から2015年3月まで
エフエム岡山「Fresh Morning Okayma」
放送されたものだそうです。

1回約15分です。

岡山県県民生活部国際課さまより、
音声ファイルの書き起こしと個人の非営利ブログ上の公開の
許可をいただきました。ありがとうございます。
(商用転用は不可です。皆様のご理解をお願いします。)


黒字は DJ森田恵子さん
赤字は ゲストの ルッド・スンナラさん

では、どうぞ。

-----
日本語を 勉強していて どんな所が 難しいなと 思いましたか?

同じ 読み方の 漢字で 意味が 違う
例えば 橋 箸っていうか なんか アクセントが
発音が 難しいです。

例えば 今 スンナラさんが 言った
箸っていうのも 箸って言えば 食べる時に 使う お箸ですね。
それから 川の 上に かかっている 橋を 渡る ですよね。
それから その 橋の 端っこ 端っこの 端も あるし
確かに 同じ 読み方なのにね。
意味が 全然 違いますものね。

そうですね。

その他にも どんな 言葉が?

つとめる。
どんな時に 使ったりいいのか 解らないです。

例えば 今ので 言うと
勤める 勤務の 勤に 勤める。
それから 任務の 務に 務める。
それから 努力の 努で 努める。
それから 勉強の 勉で 勉める。

そうですね。

どんな時に この 違う 漢字で 同じ つとめるを 使うのか
確かに 難しいですね。

難しいです。

意味は 違うのに 同じ 音の 言葉
つまり 同音異義語が 日本語には 多いです。
確かに 私たちも 聞いただけでは わからないことが ありますから
自然と 前後の お話から 意味を 想像して 理解しているっていうことも
ありますよね。

はい。

あと、他にも?

例えば 
学ぶは 勉強する
働くは 仕事をする
勤めると 勤務する
意味が 同じような ものでも 言葉が 違います。
日本 本来の 言い方 和語の 方が 「やさしい日本語」に
なりますね。

確かにね。
今ね スンナラさんに 言ってもらって 私も 思いました。
勤めると 勤務するって 一緒だよね。

そうですね。

それから 学ぶ 勉強するっていうのも 同じような 意味なんだけど
わざわざ 言葉を 変えるっていうことは 
どういう時に 使ったらいいか わかりにくいですよね。

そうですね。時々 相手が 自分が 聞いたことがない
言葉を 使って 自分に 言われると わからないです。

わからない。

でも、その言葉は 簡単に 説明してくれると
自分も わかるのに 違う 言葉で しゃべられる時に 
ちょっと 大変です。

大変ですね。
例えば 「清掃しましょう」っていうのは 
「掃除を しましょう」が いいですよね。
「転倒しないように」と 言われるより
「転ばないように」って 言われる方が

そうですね。

和語の 方が 「やさしい日本語」に なりますね。

はい。

スンナラさんは 現在 西大寺の 食品会社で 
今 ホームステイを しています。
ここでは 年齢が 上の 人達が 多いそうですね。

はい。

スンナラさんには どのように 接してくださっていますか?

おじいちゃん おばあちゃん 近所の 人達
皆さん じっくり 話してくれるので よく 理解できます。

ゆっくり 話してくれる。

はい。

岡山弁も 理解できますか?

理解できますけど たぶん もっと あるかもしれませんけど
だいたい 言われたら 解ります。

ゆっくり 話してくれると 解るんですね。
でも スンナラさんは 盛岡にも 行ったことが あるんですってね。
盛岡では いかがでしたか?

とても 楽しかったです。
ホームステイ先の 友達と お父さん お母さんと おばあちゃんも
優しくして くださって とても 楽しかったです。
そして 学校の 友達も 皆 仲良くしてくれて
とても 良かったなと 思います。
そして いつか チャンスが あれば もう一回 行きたいなと 思います。

もう一回 行きたい。
とても 良い所だったんですね。

はい。

盛岡では 盛岡弁?方言は いかがでした?

全く 解らなかった。

岡山弁は 慣れたけど 盛岡弁は 解らなかった。

はい。
岡山弁は 解らなくても しゃべられる時に
ちょっと イメージが できます。
けど 盛岡弁は 何を しゃべられたか 全然 解らなかったです。
その時に ホームステイ先の お母さんが
訳してくれました。

おばあちゃんが 話している 盛岡弁を
日本語に 訳してくれた。

訳してくれました。

標準語に 訳してくれたのね。

はい。

そうですか。
それも 面白い 体験でしたね。

はい。
面白い 体験と 思います。

そうですか。
スンナラさんは 日本での 生活を とても 楽しんでいるようです。
ありがとうございました。

ありがとうございました。

今朝は 岡山学芸館高校の 留学生 ルッド・スンナラさん
カンボジアで 出会った 日本語の 先生の おかげで
本当に きれいな 日本語を 話してくれました。
でも 難しいと 思うのは 漢語 だそうです。
「勤務する」「仕事を する」「働く」「勤める」
日本では これらの 言葉を 使い分けていますが
日本語に 不慣れな 方には その 区別や 使い分けが
むずかしいと いう事なんですね。
そんな時には わかりやすい 日本 本来の 言い方の
和語が 理解しやすく やさしく 相手に 届くと 思います。
日本語を 学び始めた 外国人の 方々には
特に 日本語の 使い方に 気を付けて 行きましょう。
今週は 「漢語よりも 和語を 使う」について ご紹介しました。

フレモ二 日本語講座「やさしい日本語」
岡山県が お送りしました。

-----
いかがでしたか?

スンナラさんが とても 日本語を 分析しながら 勉強されていることに
心底 感心しながら お話を 伺っていました。

同音異義語で 且つ とても 意味が 似ている場合、
どう 使い分けるかというのは 日本人に とっても
とても 難しいです。

実は、私も 今回 書き起こしを していて
「わかる」という 言葉を どの字で 打つか
どうしても 分からない時が ありました。

判る(判明する)
解る(理解する)
分かる(判別できる)

どうしても 分からない時には ひらがなの まま 打っています。
文脈を 見ても 分からない時が ありますね。

一応 ネイティブの 日本人で ある 私が 悩むのですから
外国人の 方には 相当 難しいのだろうと 思います。

漢語よりも 和語を 使う。
だけども その 和語でさえ 同音異義語が あって 難しいことがある。

覚えておきたいと 思います。

方言に ついては、
スンナラさんは 意味を 訳してもらいながら
言語文化を 楽しんで いらっしゃるようでした。

ただし、橋渡しを する人が いないと 楽しむ 余裕は 生まれないでしょう。
全く 解らなかった 盛岡弁を 話される ご家族の 中で
標準語に 訳してくれた お母さんが 
「もう一度 チャンスが あれば 行きたい」と
思えるほど、温かくて 楽しい 思い出の 地に されたのでしょうね。

コミュニケーションを 考える時
相手が 理解して そして 混乱することなく 幸せに 過ごされるよう
配慮を 自然に できる そんな 人に なりたいと 思います。

次回は 第19回放送です。

では、また。


最後までお読みいただきありがとうございました。
コメントなどいただけると励みになります。
看護・日本語・医療通訳のカテゴリーで
人気ブログランキングとブログ村に登録しています。
下の和ランプのともしびを、それぞれポチッと応援お願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
(和ランプの画像は「四季の素材 十五夜」さまの素材集より感謝していただきました。)
2017-07-01

ゲスト紹介@岡山県ラジオ講座「やさしい日本語」第18回放送

今回は、第18回放送から「ゲスト紹介」の部分です。
音声はこちらから

岡山県県民生活部国際課のホームページにある
ラジオ放送「やさしい日本語講座」全20回
から
紹介しています。

この放送は、2014年11月から2015年3月まで
エフエム岡山「Fresh Morning Okayma」
放送されたものだそうです。
 
1回約15分です。

岡山県県民生活部国際課さまより、
音声ファイルの書き起こしと個人の非営利ブログ上の公開のお
許可をいただきました。ありがとうございます。
(商用転用は不可です。皆様のご理解をお願いします。)


黒字は DJ森田恵子さん
赤字は ゲストの レッド・スンナラさん

では、どうぞ。

-----
第18回は 「漢語よりも 和語を 使う」について ご紹介していきます。

今朝は 岡山学芸館高校の 留学生に お話しを 聞いています。

岡山学芸館高等学校の レッド・スンナラと申します。
よろしくお願いします。

よろしくお願いします。
スンナラ君は とても 礼儀 正しいですね。

ありがとうございます。

今 マイクの 前で 深々と お辞儀を していました。
学芸館高校の 制服 ブレザーも よく 似合っていますね。

ありがとうございます。

ネクタイも かっこいい。
良く 似合っています。

でも 最初は ちょっと 似合わなかったです。

え? 似合わなかった。

はい。

何で そう 思うんですか?

最初は 身体が ちょっと 小さくて こんなに まだ 大きくなかったので

制服が 大きかった。

はい。
でも 今は 沢山 食べてますので。

沢山 食べている。
とても 凛々しい スンナラ君です。

ありがとうございます。

さぁ、スンナラさん。
日本や 日本語に 興味を 持った きっかけは 何ですか?

僕 小学生の時に ある日 日本語教室の 前で 歩いた時に
日本語教室の 中の 生徒達が 皆 日本語の 歌を
歌う時に 音が 美しくて なんだか 美しい 言葉だなぁと
思って いつか 日本語が 習いたいなぁと 思ってました。

日本語が 美しいって 思った。

はい。

どんな風に 聞こえたんだろう。美しいって。

Kiroroの 「帰る 場所」という 歌を 聴いて
音楽も きれいだし 言葉も いいなぁと 思いました。

そうですか。
カンボジアでも 日本語を 熱心に 勉強していたという スンナラさんです。
日本語の 先生は どんな 方でしたか?

僕の 先生は 日本の 中学校で 校長先生を 勤められました。
そして 今は カンボジアで カンボジアの 子ども達に 
日本語を 教えられています。

厳しい 先生でした?怖い 先生でした?

そうですね。怖いでは なくて 厳しい 先生です。
例えば 一回 教えていただいた時に 自分が ちゃんと 覚えて
ちゃんと しゃべる時に ほめられてくれるとか 

ほめてくださる?

はい。でも ちゃんと 言えない時に すごい 叱られて
この 言葉に ついて しっかり 覚えなさいと 言われました。

そうですか。
スンナラさんは 敬語も よく 話していますし
それから 日本語を 教えてくださった 先生のことを
怖い 先生ではなく、厳しい 先生だと
とても 日本語の 表現も 良く 知っているんだなぁと 
今 感じました。

ありがとうございます。

-----
いかがでしたか?

日本の 歌 それも Kiroroの「帰る 場所」を
カンボジアの 日本語学校で 生徒が 皆で 歌っているのを
聞いて、音も 言葉も 美しいと 感じて
その上で 一生懸命 日本語を 勉強して 
日本に 留学してくださったなんて、感激です。

今日は、どういうわけか
インターネットの 調子が 悪く
タブレットからの 入力で
力尽きてしまいました。

明日には 復旧していると 信じています。

では、また次回。


最後までお読みいただきありがとうございました。
コメントなどいただけると励みになります。
看護・日本語・医療通訳のカテゴリーで
人気ブログランキングとブログ村に登録しています。
下の和ランプのともしびを、それぞれポチッと応援お願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
(和ランプの画像は「四季の素材 十五夜」さまの素材集より感謝していただきました。)
2017-06-30

漢字にはルビを振る@岡山県ラジオ講座「やさしい日本語」第17回放送

今回は、第17回放送から「漢字にはルビを振る」の部分です。
音声はこちらから

岡山県県民生活部国際課のホームページにある
ラジオ放送「やさしい日本語講座」全20回
から
紹介しています。

この放送は、2014年11月から2015年3月まで
エフエム岡山「Fresh Morning Okayma」
放送されたものだそうです。

1回約15分です。

岡山県県民生活部国際課さまより、
音声ファイルの書き起こしと個人の非営利ブログ上の公開の
許可をいただきました。ありがとうございます。
(商用転用は不可です。皆様のご理解をお願いします。)


黒字は DJ森田恵子さん
赤字は ゲストの フランセス・ヒナ・フジバヤシさんと
         マリア・カナ・フジバヤシさんです。
今回の ゲストは 双子さんで、声も 似ていて
聞き分けられない 部分も あるので
あえて お二人とも 同じ 赤字で 書き起させていただきます。ご了承ください。


では、どうぞ。

-----
それから 普段の 学校生活の 中で
日本語が 難しいなぁって 感じるのは どんな時ですか?

たぶん 一番 難しいは 漢字です。

漢字。

なんか 全部の 授業 ノートと テストとか 教科書も
全部 漢字が 書いているので
私は 漢字は 今 たぶん 小学生レベルかなぁ。

漢字は 難しい。
テストの 問題も 日本語だから 漢字が いっぱいですね。

はい。

そういう時、どうするんですか?

前に テストある 漢字に ひらがなが 付いてると 解りました。

先生が ふりがなを 振ってくれてたりしたんですね。

はい。

それだと 問題が 解って 答えも 解ってくる。

でも ノート 全部 漢字 書いてあるから 
だから テストの時 私 あぁ もう ノートも 解らない。
だから ちょっと もったいない。

もったいない。ねぇ。
じゃぁ、漢字 一生懸命 勉強しようとしてるんですね。

はい。
でも 意味が 難しい。

意味が 難しい。

これ どっちの 意味かなぁって。

漢字の 意味が どちらかなって。
同音異義語って 言います。
これが 日本語には 多いんですよ。
同じ 音の 言葉で 意味が 違う、ね。
だから 余計 難しいのかも しれませんね。
日本語に 不慣れな 方が 目にする 可能性が あるものは
漢字は 使わない方が 良いかもしれません。
「やさしい日本語」の 規則として
同じ 音で 誤解を 招く 可能性がある 表現は
漢字で 記載して ルビを 振る、
ひらがなや カタカナで ルビを 振るのが 良いかもしれません。
さて、ヒナさん カナさんに 最後の 質問です。
日本に 生活していて 台風や 地震などの 
自然災害に 遭ったことは ありますか?

はい。
岡山で 台風を 来たことが ありました。
携帯で 沢山 メッセージを 貰いました。
でも 漢字だったので 解りませんでした。

そうなんだ。
漢字で 携帯電話に 何か メッセージが 書いてあったから 解らなかった。

はい。

じゃぁ、ドキドキしたというか 不安だった?

はい。
私 びっくりした。
お母さんに スカイプして 携帯見せて 
「これ 何ですか?」「お母さん、ちょっと これ 怖い。これ 何?」
お母さんが
「これ 風と 雨」って 言った。

そうですか。
これは 携帯電話に 届く 緊急メッセージと いいますね。
これは どんな メッセージだったら 解りやすいですか?

たぶん 写真とか 絵 かいて。

写真や 絵が かいてあると 
「あ、大変だ。早く 帰らなきゃ。」とか 解る。
携帯電話に 沢山 メッセージだけ 来ても 解らないよね。

なんか 振り仮名を 振って
でも 絵が 一番 良いと思う。

なるほど。
そういう メッセージにも 振り仮名が 振ってある。
それから 絵が かいてある だと 二人は 解りやすいんですね。

はい。

ぜひ 「やさしい日本語」で 皆さんに 伝えてあげられるように
私たちも 意識していきたいと 思います。
今日の お話しは ヒナさんと カナさん お二人に 伺いました。
ありがとうございました。

ありがとうございました。

フランセス・ヒナ・フジバヤシさん、そして マリア・カナ・フジバヤシさん。
制服も とても よく 似合う かわいい 姉妹です。
岡山学芸館高校の 1年生と 同じ 授業を 日本語で 受けているんですね。
解らないことは 日本人である お母さまに 聞くこともあるという 二人です。
寮に 暮らし、日本語で 授業を 受けているという 中で
二人は 戸惑うことも あるようでしたね。

方言は 大事な 言葉でもあります。
でも 外国の 方と 話す時は ちょっとだけ 配慮が 必要なようですね。
今週は 方言の 使い方、漢字の 使い方について ご紹介しました。

フレモ二 日本語講座「やさしい日本語」
岡山県が お送りしました。

-----
いかがでしたか?

ヒナさんと カナさんは 日本語以外の 授業を すべて 日本語で
受けているけど、教科書も 黒板も ノートも 漢字だらけで
せっかく テストには 先生が 振り仮名を 振ってくれているけど
そもそも 自分の ノートが 読めないから もったいないと
言っていました。

大変だろうなぁと 想像が 付きます。

私は 中学1年生の 夏から 中学2年生の 夏休み前まで
アメリカ合衆国の カリフォルニア州 アルバニーという 町に
住んでいました。

その時、現地の 中学校に 行きました。
その 中学校には 日本人が 一人も いませんでした。
0時間目は ESL(母国語が 英語でない 人のための 英語の授業)で
国語(現地の 英語)、古典(現地では ラテン語)、
第一外国語(現地では スペイン語か フランス語)
ディベート
この4つを 免除してくれて、希望の 授業に 振替させてもらえました。

私は カリキュラム表を 見せてもらって
当該時間に やっている 音楽(オーケストラ、合唱、ジャズ)の
クラスを それぞれと、コンピュータープログラミングの 授業に
振り替えてもらいました。音楽の 授業が 3つそれぞれ あるのも
驚きましたし、そのころ まだ Basic という プログラム用語で
アップルの コンピューターに ゲームプログラムを 打っていく
授業でしたが、新鮮で とても 楽しかったです。

それから、社会の 授業は 1学年下の 授業を 受けさせてもらいました。
近現代の 政治的な 話に ついていけなかったのですが、
1学年下に してもらった おかげで
アレキサンダーが どうした とか 私でも 解る 内容になりました。

逆に 数学は 2学年上の 授業を 受けさせてもらいました。
同学年だと まだ 分数の足し算とかを ならっていたのです。

理科は 実験中心の 授業に 入れてもらいました。

それぞれの 授業に 学習ヘルパーが ついてくれました。
マンツーマンでは ありません。
統合教育だったので、授業に ついていくのが 困難な 生徒を
数人 担当してくれる ヘルパーです。
私が 授業で キョトンとしていると サッと 近づいてきてくれて
辞書が 引きやすい 言葉に 書き換えてくれたりしていました。

それぞれの 授業で A+を そろえると たとえ 学年落ちを
した 授業を 受けていようと、免除教科が あろうと
年間優秀者として 表彰してもらえます。
私も 多くの サポートを得て、表彰してもらえました。

英語は その単語が 辞書に 載ってさえいれば、
自己学習も 比較的 やりやすい 言葉です。
本当は 教科書は 学校に 置いて置くことに なっていたのですが、
(それぞれの 教科の 教室に 教科書が 置いてあって、授業を
受けるために 1時間ごとに 教室を 変わっていく システムで
教室の ロッカーに 教科書が 置いてあり、みなで共有するのです)
お願いして、借り、自宅に 帰ってから 辞書を 引いて 勉強しました。

半年くらいは 苦しかったのですが、
半年経ったころ、急に 辞書が 必要になる 場面が 減りました。
本当に 突然だったと 記憶しています。
ある日 目が覚めたら 急に 辞書が なくても 解った、っていう感じでした。

日本語は やはり 漢字が ネックでしょう。
放送では 同音異義語を 紹介していましたが、
同じ 漢字でも いろいろな 意味を 持ってしまう。
読み方さえ 違います。

いつも この ブログを 書いていて
「外国人の 方には 漢字を 使わない 方が いいですね。」
と 打つたびに 自動変換の ひらがなめがねでは 方を
前者は 「かた」、後者は 「ほう」と
振り分けられないことを 心苦しく 思っていました。

自己学習にも 限界が ありそうです。
やはり もう少し 手厚い サポートが 必要なのでは ないでしょうか。

緊急時のメールに 関しては
今は スマホの 普及もあり、
各外国人向けの 防災NPOが 発信している
情報などを 拝見しても 絵や 図、写真などが
ついていることが 多く、ヒナさんや カナさんの
希望が 実現していると
この 数年で サポート体制が 随分 進化していると
現場の 方々の 努力に 敬意を 覚えています。

医療分野の サポートは 医療通訳の 方々に 頼りっぱなしで
現場の努力が 遅れているように 思います。

頑張って いきたいと 思います。

次回は 第18回放送に なります。

では、また。


最後までお読みいただきありがとうございました。
コメントなどいただけると励みになります。
看護・日本語・医療通訳のカテゴリーで
人気ブログランキングとブログ村に登録しています。
下の和ランプのともしびを、それぞれポチッと応援お願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
(和ランプの画像は「四季の素材 十五夜」さまの素材集より感謝していただきました。)
2017-06-29

方言と若者言葉@岡山県ラジオ講座「やさしい日本語」第17回放送

今回は、第17回放送から「方言と若者言葉」の部分です。
音声はこちらから

岡山県県民生活部国際課のホームページにある
ラジオ放送「やさしい日本語講座」全20回
から
紹介しています。

この放送は、2014年11月から2015年3月まで
エフエム岡山「Fresh Morning Okayma」
放送されたものだそうです。

1回約15分です。

岡山県県民生活部国際課さまより、
音声ファイルの書き起こしと個人の非営利ブログ上の公開の
許可をいただきました。ありがとうございます。
(商用転用は不可です。皆様のご理解をお願いします。)


黒字は DJ森田恵子さん
赤字は ゲストの フランセス・ヒナ・フジバヤシさんと
         マリア・カナ・フジバヤシさんです。
今回の ゲストは 双子さんで、声も 似ていて
聞き分けられない 部分も あるので
あえて お二人とも 同じ 赤字で 書き起させていただきます。ご了承ください。

では、どうぞ。

-----
今朝は 岡山学芸館高校に 通う 双子の 姉妹に お話しを 聞いています。

岡山学芸館高校 1年生 フランセス・ヒナ・フジバヤシです。
岡山学芸館高校 1年生 マリア・カナ・フジバヤシです。

はい。よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

はい。アメリカ生まれの ヒナさんと カナさんです。
2人は 日本の 冬を どのように 感じていますか?

日本の 冬は ちょっと 大変です。
初めて 冬 経験です。
テニス 練習は 夜の 練習は 7時半ぐらい 終わりだから とても 寒いです。

夜 遅くなると 寒いですか?

はい。
でも この間 スキーに 初めて いきました。
雪 沢山 降って びっくりしました。

ヒナさんも カナさんも 二人とも スキーは 初めてですか?

はい。とっても 楽しかった。

ヒナさんも カナさんも 今 とても 素敵な 笑顔で
話を してくれています。
とても なんか かわいらしい なんか 日本で 言う アイドルみたいな
目も クリクリとして

ありがとうございます。

ありがとうございますなんて 言ってくれました。ありがとうございます。
ヒナさんと カナさんは 国語以外の 授業は すべて
1年生の クラスの 皆さんと 日本語で 授業を 受けて いるんですって?

はい。

そうですか。
学校が 終わると 寮で 二人は 生活を しています。
それから 部活動は 今 ヒナさんも 言っていた テニスを してるのね。
学校生活の 中で 同級生たちとの お話し 会話で
「わかりにくいな」って 思うことは なんですか?

岡山弁が むずかしいです。
初めて 聞きました。

ヒナさんが 初めて 聞いた 岡山弁。
どんな 岡山弁?

例えば「そうじゃぁ」と「じゃぁ」

あぁ「そうじゃぁ」「そうじゃぁ」「じゃぁ」「じゃぁ」

はい。お母さんは 大阪の 人だから 時々 話すのは 大阪弁を 話す。
でも、岡山弁は 前に 全然 知らなかった。
だから、びっくりした。

二人の お母さんは 大阪弁 関西弁を 話す。
それは 解ったけど 岡山弁は 初めて。

はい。

意味 解らなかった?

はい。授業で 先生は 「そうじゃ」「そうじゃ」って
私 それは なにかなぁって。

では、これから 私 岡山弁で 話を してみます。
解るかどうか 教えてくださいね。

はい。

いいですか?
「そこに 入ったら おえんよ。」
「ヒナさん、そこに 入ったら おえんよ。」
どうですか? ヒナさん。

解りません。

解らない?

最後が 解りません。

「そこに 入ったら」までは 解った?

はい。

「ヒナさん そこに 入ったら おえんよ、おえんよ。」

最後が 解らない。

解らない。これは 正解は
「そこに 入っては いけません。」
「ダメ」

あぁ~。岡山弁すごい。

今 岡山弁 すごいって 言った。
では カナさん 行きますよ。
カナさんは テニス部です。
「カナさん ようけぇ テニスボールが あるんじゃなぁ。」
・・・きょとん・・。

なんか、沢山 テニスボール ある?
合ってますか?

合っている。なんとなく?

先輩たち 時々 いろいろ なんか 話して ちょっと 時々 解る。

時々 解る。
でも やっぱり 難しいですか?

はい。
割と 速い 話してるのが。
私、なんか 「もう一回 言ってください」は ちょっと はずかしい。

岡山弁で それから スピードも 速いと 特に 解りにくいんですね。

はい。

方言っていうのは 地域に 根付いた とても すてきな 言葉だと
私は 思っています。
でも 日本語を 理解していても 私の 岡山弁と 東北の 東北弁
地域によって 違うから 同じ 日本人でも 解らないことも あります。
外国人の 方や 日本語に 慣れていない 方には 
方言は 使わない方が いいかもしれませんね。

はい。

では 他に 質問です。
今どきの 高校生は どんな 言葉を 使っているのでしょうか?
ヒナさん。

例えば「やばい」と「まじ」
いろいろな 時に どこでも 使われているから 意味が 解りません。

「やばい」「やばい」「まじ」「まじ?」

なんでも 「やばい」っていう。

なんでも 「やばい」なんだ。

はい。

例えば 「わぁ、おいしい。やばい。」とか
「かわいい。この キャラクター やばくない。」

はい。

あってる? そういう風に 使ってる?
「まじ、まじ? 二人とも まじ?」

はい。

それが 解らなかった?

はい。

そうですか。同級生は よく 使っていますか?

うれしいと なんか 「まじ?」は 「まっじ~!」って これは なにかなって
両方使うかな。
私 これは 解らない。

その時に 誰に 聞きましたか?

お母さんに 電話しました。

お母さんに 電話をして 聞いた?

はい。

そうなんですね。
「やばい」っていうのは 「困った」「大変な ことが 起きた」って
いうことが 起きたときに 使う 言葉です。
「まじ」っていうのは 「本当に?」「本当~?」というときに
本当は 使うと 思います。

むずかしい。

むずかしいですよね。二人にはね。
それから お話ししているときに 気づいたことが あるんですって?

日本では 自分の 名前を 言いながら 話すことが 多い。
例えば、「ヒナも それ やりたい」とか よく 解らないでした。

なるほど。「ヒナも テニスやりたい」って ヒナさんが 言ったり
「カナも テニスやりたい」「カナも テニスやる」というふうに
周りの お友達が 使っている。

はい。

二人が 今まで 自分の ことを ヒナとか カナっていうことは
ありませんでしたか?

使わない。私は 私だけ。カナじゃなくて 私。

私は 私。

「私は これを やりたい」とか。

「私は これを やりたい」と。

うん。友達も 友達の 名前使って
あれ? なんか もう一個の 人 同じ 名前ある?って 言った。
これ、私ですって 
あぁ そうかって。

ちょっと とまどうというか わからなくて びっくりしますね。

はい。

-----
いかがでしたか?

以前にも 方言に ついては
なるべく 使わないという お話しが ありましたが、
若者言葉に ついては 初めての お話しでした。

ラインなどの 普及も あり、とにかく 略語が 増えた 印象が
私にも あります。

今回 放送内で 紹介されていた いわゆる 女子語も
アニメや その他の メディアによって 「かわいい」表現が
あっという間に 普及してしまうので、その 元が わからないと
さっぱり 理解できないことも あります。

変化が 速いので ついていくのは むずかしいですね。
その上、ある意味 仲間意識を 確認していくような 作業と
なっているような 部分も あり
解らない人に 対して わざわざ 意味を 説明するような
行動は あまり とらないように 思います。

逆に この間 小学1年生ぐらいの 男の子が
公園で 戦隊ごっこを していたのを 見たときも 衝撃でした。
「この フィールドが 破壊されたとき、お前は 処分される。」
「先に 貴様を 始末する。食らえ 俺の 必殺技!」
とか 言っていて、これまた 「やさしい日本語」とは
かけ離れた 世界で、本当に 驚きました。

子ども達の 番組が こんな 恐ろしく 難しい
優しくも 易しくもない 言葉で あふれているのかと 思いました。

それぞれの 世代 特有の 言い回しが ありますね。
困っている 同世代の 外国人の 子ども達が 沢山いるだろうと
思いました。

次回は この第17回放送の 後半です。

では、また。


最後までお読みいただきありがとうございました。
コメントなどいただけると励みになります。
看護・日本語・医療通訳のカテゴリーで
人気ブログランキングとブログ村に登録しています。
下の和ランプのともしびを、それぞれポチッと応援お願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
(和ランプの画像は「四季の素材 十五夜」さまの素材集より感謝していただきました。)
2017-06-28

「やさしい日本語」の原則(2)@岡山県ラジオ講座「やさしい日本語」第16回放送

今回は、第16回放送「『やさしい日本語』の原則(2)」です。
音声はこちらから

岡山県県民生活部国際課のホームページにある
ラジオ放送「やさしい日本語講座」全20回
から
紹介しています。

この放送は、2014年11月から2015年3月まで
エフエム岡山「Fresh Morning Okayma」
放送されたものだそうです。

1回約15分です。

岡山県県民生活部国際課さまより、
音声ファイルの書き起こしと個人の非営利ブログ上の公開の
許可をいただきました。ありがとうございます。
(商用転用は不可です。皆様のご理解をお願いします。)


出演は DJ森田恵子さん
ゲストの 方は 見えません。


では、どうぞ。

-----
フレモ二 日本語講座「やさしい日本語」を お送りするようになって
私自身も 自分が 使っている 日本語が
外国人の 方々に 伝わっていないことが 多かったのだと 
実感するように なりました。

日本語を 学び始めた 外国人の 方や
日本で 生活や 仕事をしている 外国人の 方々に
より わかりやすい 「やさしい日本語」って どんなものだろうか
それを 意識して 使うことも 最近 増えてきました。

私たち 日本人が 普段 何気なく 使っている 日本語
これを 外国人の 方にも 理解しやすい 日本語
つまり 「やさしい日本語」にする為には ポイントが いくつか あります。

2月4日の 放送で 「やさしい日本語」の為の 10の 原則のうち
5つの 原則を ご紹介しました。

1.文章は 主語と 述語にする。
  文章は できるだけ 短くする。
  箇条書きにする。
2.修飾語は 使わない。
  使う場合も なるべく 少なくする。
3.敬語や 謙譲語は 使わない。
4.漢語より 和語を 使う。
5.二重否定は 使わない。

この 5つの 原則を ご紹介いたしました。
今回は 10の 原則のうち 残り 5つの 原則を ご紹介しましょう。

6つ目です。
擬音語・擬態語は 使わない。
言語や 文化によって 音の 表現は 様々なんですね。
例えば、犬の 鳴き声。
日本では 「ワン、ワンワン」 そう 言いますよね。
オーストラリア 出身の ケインさんは 「バウバウ」と 表現していました。
雨の 強さを 表す 擬音語「ザーザー」「シトシト」「ドシャ降り」これ
外国人の 方には どれぐらいの 強さの 雨なのか
伝わりにくかったと いうことが ありました。
「やさしい日本語」では 擬音語・擬態語は 使わないようにしましょう。

原則の 7です。
あいまいな 表現は 避ける。
日本人は 断定することを 避けるような あいまいな 表現を 良く 使います。
「日本人って あいまいな 表現 使ってるよね」
そんな 意見を ゲストの 外国人の 方々から 沢山 伺いました。
確かに 日常の 会話の 中で 例えば
「砂糖は 結構です」
「いえ、結構です」
という 表現や 
「たぶん、おそらく、もしかしたら」
などの あいまいな 表現を よく 耳にします。
「いるのか」「いらないのか」
「できるのか」「できないのか」
外国人の 方と 日本語で 話をするときは、あいまいな 表現を 避け
はっきりと 意思を 伝えるようにしましょう。

「やさしい日本語」の 原則 8番目です。
文末表現は 統一しましょう。
日本語能力試験 3級 4級で 初めに 学ぶ 表現が
「何々が できる」という 可能表現です。
「やさしい日本語」では 「れる」「られる」という 表現を 使わず
「何々が できる」という 表現で 統一しましょう。
例えば
「電話が 使えます」これを 言い換えると
「電話を 使うことが できます」
また、「何々 しましょう」などの 指示表現も
「何々 してください」の 方が わかりやすいですよね。
例えば
「手を 洗いましょう」という 表現も
「手を 洗ってください」というふうに 表現をするほうが
外国人の 方々には わかりやすいようです。

「やさしい日本語」 外国人も わかりやすい
普通の 日本語よりも 簡単な 日本語のことを 言います。
一般的に 日本語能力試験 N3から N4 レベルの 日本語で
小学校 3年生ぐらいの 子どもが 理解できる 日本語の ことです。
外国人の 方にも 理解しやすい 日本語 「やさしい日本語」にするための
ポイント 10の 原則のうち、今日は 5つの 原則を ご紹介しています。

10の 原則の 9番目です。
方言は 使わない。
方言は 地域の 伝統や 文化と 同様に
大切に していきたい 地域独自の 言葉です。
でも 日本語に 不慣れな 外国人の 方には
とても 聞き取りにくく、むずかしい 言葉です。
外国人の 方と 話す時は 方言を 使わないように しましょう。

原則の 10番目
災害の時に よく 使われる 言葉は そのまま 使い
補足説明を しましょう。
外国人の 方にとって むずかしいと 思われる 言葉でも
災害時には よく 使われます。
その為、知っておいた方が 良いと 思われる 言葉は
そのまま 使い、補足説明を 表記しましょう。
例えば
「消防車」これを 「消防車」と 伝えた後に
(火を 消す 車)と 表記したり 伝えたりする。
「余震」これは (後から 来る 地震)
「避難所」これは(みんなが 逃げる ところ)

「やさしい日本語」 10の 原則
今回 ご紹介した 5つの 原則
お聞きになって いかがでしたか?
普段 何気なく 使っていませんか?
皆さん 一人ひとりが 「やさしい日本語」を 意識することで
外国人の 方と 普段の 生活で もっと 日本語を 使った
コミュニケーションを 図れるように なるのではないでしょうか。

もしも 災害が 起こった際、
より 迅速に 正確に 安全に 適切な 行動を とることが
できるのではないでしょうか。

岡山県国際課の ホームページでは
フレモ二 日本語講座「やさしい日本語」の 過去の 放送を
聞いていただけます。

岡山県で 生活されている 外国人の 方達と いっしょに
日本での 暮らしや 「やさしい日本語」について お伝えしています。

今週は 「やさしい日本語」の 原則について ご紹介しました。

フレモ二 日本語講座「やさしい日本語」
岡山県が お送りしました。

-----
いかがでしたか?
これで、「やさしい日本語」の原則が 10個 揃いました。
私は プリントして 壁に 貼っておこうと 思います。

ところで、この放送で 日本語能力テスト 3級から 4級と 言わずに
N3 から N4 と おっしゃっています。
wikipediaで 調べてみると、N3は 3級と 4級の 間ぐらい
N4は 3級と 同じぐらいと あります。

「やさしい日本語」は 最初は 本当に 限られた 単語と 文法で
災害時に 必要最小限の ことだけは 的確に 必ず 伝えようという
ところから 始まったのですが、その内、生活情報も 伝えよう
日常の コミュニケーション活動にも 活かそうと どんどん 活用範囲が
拡がっていったことも あって、必要に なる 単語が 少しずつ 増えてきたのと
文法上も 例えば NHKの やさしい日本語ニュースでは
どうしても 文末表現として 伝聞を いれざるを得ない、断定は できないという
問題が 生じて、文法上も 少しずつ 難しい表現を 使わざるを 得ないところが
出てきているようです。

なので、3級から 4級というのを 少し グレードアップして
N3から N4と 言われているのかもしれません。
これは あくまでも 私の 憶測ですが。

次回は また ゲストの 方々に 日本語で 困ることなどを 伺っていきます。
いよいよ 終わりが 近づいてきました。
もう少し 頑張りましょう。

では、また。


最後までお読みいただきありがとうございました。
コメントなどいただけると励みになります。
看護・日本語・医療通訳のカテゴリーで
人気ブログランキングとブログ村に登録しています。
下の和ランプのともしびを、それぞれポチッと応援お願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
(和ランプの画像は「四季の素材 十五夜」さまの素材集より感謝していただきました。)
2017-06-27

外国人の日本語のレベルは多様@岡山県ラジオ講座「やさしい日本語」第15回放送

今回は、第15回放送から「外国人の日本語のレベルは多様」の部分です。
音声はこちらから

岡山県県民生活部国際課のホームページにある
ラジオ放送「やさしい日本語講座」全20回
から
紹介しています。

この放送は、2014年11月から2015年3月まで
エフエム岡山「Fresh Morning Okayma」
放送されたものだそうです。

1回約15分です。

岡山県県民生活部国際課さまより、
音声ファイルの書き起こしと個人の非営利ブログ上の公開の
許可をいただきました。ありがとうございます。
(商用転用は不可です。皆様のご理解をお願いします。)


黒字は DJ森田恵子さん
赤字は ゲストの 水野義道(みずのよしみち)先生

では、どうぞ。

-----
水野先生は 京都工芸繊維大学で 日本語と 中国語を 教えていらっしゃいます。
留学生を 対象とした 日本語の 講義も 担当されているということですね。
外国から 来た 留学生に 日本語を 教える 上で 
気を付けていらっしゃる事は どんな事ですか?

私が しているのは 成人の 学生を 対象とした 教育ですので
学習者が 納得できる わかりやすい 説明をするように 心がけています。
京都工芸繊維大学っていう 大学は 理工系の 専攻しかないような
理工系の 大学なんですけども
学部生 1年生から 4年生ですね、学部生と それから 大学院生では
日本語の レベルという 点から 見ると
随分 大きな 違いが ありまして
学部生は 日本人の 学生と 同じ 授業を 受けて 
4年間 勉強するということで 入ってくる ものですから 
普通は 日本で 最短でも 1年以上は
日本語学校というような ところの 集中的な 日本語の コースで
日本語を 勉強してから 入学してくるんですけども
大学院の 学生の 場合には 大学院には もう 英語だけで
卒業できるっていいますかね、英語の 授業だけで 卒業できるっていう
コースが あるような 今は 状態ですので そういう 意味では
勉強というか 研究の 為には 日本語が 必要ないというような
状況が あって、大学院生や 大学院を 受験しようという 学生には
日本語を 全く 勉強したことが ないっていう 人も いるんですね。
ですから 大学院や 大学院を 受験しようとしている 学生の 為に
初級クラス、中級クラスっていうのを ひらいています。
それから 最近は 外国の 交流協定を 結んでいる 大学から
半年とか 1年 というように、場合によっては もっと短い 3か月とかという
学生も いるんですが、そういう 短期留学の 学生っていうのが
増えてまして、そうした 交換留学生も 
普通は 初級クラス、中級クラスっていうような クラスで
日本語を 勉強しています。
ですから 一方で 初級・中級っていう クラスを 担当するのと
学部学生の 為の クラスっていうのは その 初級・中級と 比べると
上級っていうことですけども ずっと 差が 大きな 
上級っていうことに なっていまして 随分 レベル的には 違いがあります。

先生の 大学で 学ぼうとする 外国の 人達も 
これだけの レベルの 日本語に 対する レベルの 差が あるわけですから
その他の 仕事で 来られている方、観光で 来られている方
日本語の レベルで みると 本当に 様々ですから
私たち 日本人が 「やさしい日本語」という テーマを 常に 意識して
いろいろと 取り組んでいくっていうことが とても 必要だなと 感じます。
先生、最後に 一言 お願いいたします。

はい。ぜひ、お時間が ありましたら
この「やさしい日本語」の 講座の 方に 参加していただければ
大変 嬉しいと 思います。
どうも ありがとうございました。

ありがとうございました。

昨日は 東北地域で 朝から 地震が 続きました。
一時は 岩手県に 津波注意報も 出ていましたよね。
昨日だけでなく、今月に 入って 四国の 各地や
東北で 地震が 続いています。
予告なしに やって来る 自然災害、
その時に 私たちは 大切な 情報を 適切に 伝えることが できるでしょうか。
落ち着いて 対応するためにも 「やさしい日本語」を 学んだり
意識したり することは 何よりも あなた自身の為に
きっと 役立つはずです。

-----
いかがでしたか?

先週は 長野県の 地震や 大雨による 洪水の 恐れなど 
沢山の 災害情報が ニュースに あふれました。

多文化共生のNPOなどが 瞬時に 「やさしい日本語」を
含む 多言語で 情報発信を しているのを Facebookで 拝見して
災害時の 対応は だいぶ 浸透していることを 実感しました。

私が 住む 地域は 東南海地震の 恐れが ある上に
技能実習生を はじめとする 多くの 多国籍の 住民が いる
ところです。
中小・零細企業や 家族経営の 農業部門なで 多くの
技能実習生が 働いていますが、それぞれの 雇用者の
考えによって 日本語の サポートや 多言語対応には
差が 見られます。

今度、7月の末に 多文化共生NPOの 防災教育の 楽しそうな セミナーが
当地域で 行われる ご案内を いただいたので、
さっそく 参加してみようと 思っています。

皆さまも ぜひ 地域の そのような 催しに 足を 運んで
今 できることから 少しずつ 準備を すすめてまいりましょう。

自分が 怪我無く 生き残らないと、人を サポートすることも
できませんから。
まず、学んで 自らを 守り、そして 効果的に 適切に サポートできる
スキルが 身につけることが できたら 素敵な ことだと 思います。

次回は、第16回になります。
第13回の 「やさしい日本語」の原則の続きです。

では、また。

最後までお読みいただきありがとうございました。
コメントなどいただけると励みになります。
看護・日本語・医療通訳のカテゴリーで
人気ブログランキングとブログ村に登録しています。
下の和ランプのともしびを、それぞれポチッと応援お願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
(和ランプの画像は「四季の素材 十五夜」さまの素材集より感謝していただきました。)
2017-06-26

「やさしい日本語」を効果的に活用するために@岡山県ラジオ講座「やさしい日本語」第15回放送

今回は、第15回放送から「『やさしい日本語』を効果的に活用する為に」という部分です。
音声はこちらから

岡山県県民生活部国際課のホームページにある
ラジオ放送「やさしい日本語講座」全20回
から
紹介しています。

この放送は、2014年11月から2015年3月まで
エフエム岡山「Fresh Morning Okayma」
放送されたものだそうです。

1回約15分です。

岡山県県民生活部国際課さまより、
音声ファイルの書き起こしと個人の非営利ブログ上の公開の
許可をいただきました。ありがとうございます。
(商用転用は不可です。皆様のご理解をお願いします。)


黒字は DJ森田恵子さん
赤字は ゲストの 水野義道(みずのよしみち)先生

では、どうぞ。

-----
本日の ゲストは 先週に 続いて
京都工芸繊維大学 教授の 水野義道さんです。
水野先生は 現在 京都工芸繊維大学で 
留学生 対象の 日本語と
日本人学生 対象の 中国語の 
両方の クラスを 担当しています。

そして 教壇に 立つ 一方、
西日本では 唯一 「やさしい日本語」の 
研究活動を 続けて いらっしゃいます。

水野先生の 研究の 軸に なっているのが
災害時の 「やさしい日本語」です。

私は 1996年ごろから 災害時の 外国人の 為の
「やさしい日本語」の 研究活動というものに 加わってきたんですけども
2005年ぐらいまでは 研究グループ内の いろいろな 活動が
ほとんどだったんですが、それを 主体に 各地の 国際交流協会とか
ボランティア団体の 方から お問い合わせを いただくように なりまして
「やさしい日本語」の 講習会を させていただく 機会が
徐々に 増えてきたというような 状況です。
そうした 中で その「やさしい日本語」っていうものを
災害時だけではなくて、普段の 生活情報を 外国人に 伝える時に
「やさしい日本語」を 使いたいと 活用したいという ご要望が ありまして
それは その 社会的な 必要 ニーズが あるんだということで
研究グループ内で 「やさしい日本語」の
私達の 研究の 対象を 災害時の 情報だけではなくて
生活情報にも 広げるべきではないかっていうような 提案も 出されて
話し合いを したんですけども、
災害時の 情報と 普段の 生活情報っていうことですと
内容の 範囲で 拡がりっていいますかね 
範囲といいますか 複雑さも 違いますから
それから 普段の 生活情報っていうことを 考えると 
あらかじめ いろいろな 外国語に 翻訳したものを 
準備しておくことも 可能ではないかと いうようなことも ありまして
私たちの グループでは 研究活動の 出発点が そもそも
災害時の 外国人の 被害を 減らしたいと いうことが ありますので
しかも まだ そのために することが 残ってるっていうふうな
状況でも ありまして そちらを することが 先決だろうと いうことで
現在に 至るまで 災害時に 範囲を 絞って 
活動を しているという 状況です。
その他の 状況としては 2010年ぐらいから 一橋大学の 先生
この方も もともと 大阪大学の 私が 所属していた 大学院を
卒業された 方なんですが その方を 中心とした 研究グループ
ですから 別の 研究グループが 行政文書の 日本語を 
「やさしい日本語」に 変えるという 取組みを していまして
そちらの 研究グループが 生活情報を 「やさしい日本語」で
どのように 伝えるかというのを 検討して おられますので
災害時の 情報を 「やさしい日本語」で 伝えることを 対象とした
私たちの 研究グループと ちょうどその 役割分担を しているっていう形に
なっているということです。

なるほど。

そういう形で いろんな形の 「やさしい日本語」っていうのが
拡がりつつあるという 状況です。

放送局に 関わる 人間としては 私も 
難しい 言葉は わかりやすく 言い換えるだとか 
主語と 述語を きちんと 伝えて
ラジオを 聞いている 方に 本当に きちんと わかりやすく 
届けるっていうことは 普段からは 気を付けている つもりでは ありますが
でも 「やさしい日本語」という 番組を 始めてから
特に 岡山で 災害が 起きたときに どのように 伝えると
本当に みなさんに ちゃんと 伝わるんだろうかとか
外国人の 方に 実際に わかるように 伝えるには 
どうしたら いいんだろうかということを
改めて 考えることが でてきてですね
すごく これは 難しいことだなと 正直 私は 感じているんですね。

はい。災害時に 日本語が よく わからない 外国人の 方対象に
情報を 提供するっていうことを 考えますと
いろんな 外国語で 情報を 提供するっていうのが 有効であるっていうことは
ひとつ あります。

ひとつ ありますね。

それから 「やさしい日本語」で 状況を 提供するっていうことが
考えられる わけなんですけれども
「やさしい日本語」による 放送の 取組みで 私が 知っている ものとしては
弘前市に FMアップルウェーブっていう 放送局が あるんですが
そこの 方が 弘前大学の 「やさしい日本語」の 研究会の メンバーに
入って おられまして その 放送局で 「やさしい日本語」による
番組っていうのを 放送しています。
これは 災害などの 非常時に 「やさしい日本語」による 
情報提供を するってことなんですけども
その為には 普段から 「やさしい日本語」での 放送しておくことが
必要で あるという 準備的な 意味合いを 持つもので
FMアップルウェーブの 「やさしい日本語」の 番組は
普段は 生活情報を 伝えてるんですが、

生活情報なんですね。

はい。言葉を やさしくしているだけではなくて
話す スピードも 当然 ある程度 遅くして 放送しているんですね。
それで、日本人の 方でも 高齢者の 方からは 聞き取りやすいという
反響が あるようです。
それから 外国語による 情報提供っていうことに ついては
神戸市に FMわぃわぃという 放送局が ありまして
それから 大阪市には FMこころっていう 放送局が あるんですけれども
この 2つの 放送局は どちらも 阪神淡路大震災で 
被災された 外国人の 方が 当時 一般的に 伝えられていた
日本語に よる 災害情報っていうのが 理解できなかったという
教訓を 元にして 設立されたという 放送局でして
FMわぃわぃの方は、10種類ですね、10の言語、言葉
それから FMこころの方は 13種類の 言語で 放送しているっていうこと
災害時に 提供する 情報っていうものは 
事前に 準備しておくことが できることが 多いものですから
あらかじめ 準備しておいて いただいてですね
防災訓練の ような 形で 時々 チェックして 練習しておくっていうことが
必要かなっていうふうに 思っています。
それから 災害時には 放送局自体も 被害を 受けている 中で
放送するっていうことも 予想される ものですから
物資であるとか 人員の 確保等 事前に できる 準備は できるだけ 
しておくっていうことも 必要だというふうに 聞いています。

様々な 面で 事前に できること 準備しておくことっていうのは
本当に 多いなぁっていうのを 実感させられますね。

そうですね。「やさしい日本語」の 災害時の 情報提供と 言いましても
外国人の 方 地震そのものが ご自身の 国では 
あまり 無いっていう所も 多いものですから
地震に ついての 予備知識っていうのが 無い場合が 多いんですね。
ですから、災害が 起こってから 「やさしい日本語」で 伝えるっていう
だけでは 不十分なのであって、事前の 防災訓練等で
地震が 起きたときに どうしたら 良いかっていうことを
事前に ある程度 把握しておいていただくっていう事も
非常に 重要だというふうに 思っています。

はい。

-----
いかがでしたか?

以前から 弘前大学の 研究グループと 一橋大学の 研究グループが
どういう 関係に なっているのかというのも 気になっていたので
これで 謎が とけました。

それから、災害時の 「やさしい日本語」に ついて
話されている中で、
予備知識を ある程度 事前に お伝えしておくことが 大切という
お話しが ありましたが、
ヘルスリテラシーというのは 健康を 維持・増進していくために
知っておくべき 知識と その知識を 自分で 活用する力の ことを
示す 言葉なのですが、 それに 該当する 考え方だと 理解しました。

いよいよ「やさしい日本語」を ヘルスリテラシーの サポートに
利用する 道筋に 根拠となる 知識が 肉付けされていくようで
ワクワクしながら 書き起こしました。

次回は、この第15回放送の 後半です。

では、また。

最後までお読みいただきありがとうございました。
コメントなどいただけると励みになります。
看護・日本語・医療通訳のカテゴリーで
人気ブログランキングとブログ村に登録しています。
下の和ランプのともしびを、それぞれポチッと応援お願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
(和ランプの画像は「四季の素材 十五夜」さまの素材集より感謝していただきました。)
2017-06-25

「やさしい日本語」普及活動@岡山県ラジオ講座「やさしい日本語」第14回放送

今回は、第14回放送から「『やさしい日本語』の普及活動」の部分です。
音声はこちらから

岡山県県民生活部国際課のホームページにある
ラジオ放送「やさしい日本語講座」全20回
から
紹介しています。

この放送は、2014年11月から2015年3月まで
エフエム岡山「Fresh Morning Okayma」
放送されたものだそうです。

1回約15分です。

岡山県県民生活部国際課さまより、
音声ファイルの書き起こしと個人の非営利ブログ上の公開の
許可をいただきました。ありがとうございます。
(商用転用は不可です。皆様のご理解をお願いします。)


黒字は DJ森田恵子さん
赤字は ゲストの 水野義道(みずのよしみち)先生

では、どうぞ。

-----
水野先生は 西日本を 中心に 
「やさしい日本語」セミナーを 各地で 開催されていると
お聞きしています。
岡山県でも 来る 2月28日 土曜日に
岡山市勤労者福祉センターで 
「災害時の 外国人のための 『やさしい日本語』」という 講座を
開催予定です。
水野先生の 講座では 主に どんな お話しが 伺えるんでしょうか。


この「やさしい日本語」っていう 言葉は 
非常に 一般的な 表現を 使ってますので
いろんな かなり 広い 意味に 受けとられる 言葉なんですけれども
今回の お話しでも 地震が 発生した 場合に
外国人に 情報を 伝える時に 使う 言葉ということで
想定をした 「やさしい日本語」に 焦点を しぼりまして
私が 参加している 研究グループが どのような 活動をしてきたかとか
災害時の 外国人の ための 「やさしい日本語」っていうのは
どういう 特徴が あるかなどについて お話しを させていただいて
その後で 実際に 普通の 日本語の 表現を 
「やさしい日本語」に かえてみるという 練習も
少しだけですけども していただこうと 思っています。
それから 前半の お話しの 中では 
私が 参加している 研究グループが 行っている
「災害時の 『やさしい日本語』」というものだけではなくて
最近 その他の 「やさしい日本語」の 取組みも ありますので
そういうような ことについても ご紹介したいと 思っています。

「やさしい日本語」という テーマがですね、
番組の タイトルにも なっているわけですけど
とても 広くて 一般的な 表現なんですね
やはり 「やさしい日本語」っていうところも
具体的な テーマに 焦点を しぼって 研究を
していかれている 先生方が 多いんだなっていうことを
私も 改めて 実感しているところです。
こういった 講座にですね、参加された 方々っていうのは
実際 この「やさしい日本語」に 対してですね
どんな 反応を 持たれているんでしょうか?

実際 いろいろだなぁっていうのが 正直なところなんですけども
というのも 日常生活で 外国人と 話をする 機会が あまりない方が
多いんじゃないかと 思うんですけども 
そういう方の 場合 自分が 言いたいことを 相手に 伝える時に
その 自分の 日本語の 表現を 工夫するというか
工夫したという 経験が ないと 思っていらっしゃる 方が
多いんですね。多いんだろうと 思うんです。
実際は 相手が 日本人であっても 無意識に いろんな 表現の 中から
選んで 日々 日本語を 使っているんですけれども
とはいえ 日本人に 対してする 工夫と 
外国人に 対してする 工夫っていうのは 違いが ありますので
それを 当然 初めて 経験することに なる、なったという方の 場合は
「やさしい日本語」で 外国人に 伝えることは むずかしいなというふうな
印象を 持つ 方が 多いように 思います。

外国の 方も 参加されたり してるんですね。

そうなんですね。
できるだけ 外国の 方で ある程度 日本語が 話せる 方にも
参加して いただくという 条件が あれば
そういう 環境が あれば 参加して いただいて
実際に 後半の 練習の 時に 
参加された 日本人の 方が 外国人の 方に 
どんな 表現が わかりやすくて どんな 表現が わかりにくいかっていうことを
直に 聞くことが できるものですから 
そういう 形で 協力していただくことが あるんですが
そういう 人達の 中には 外国人の ために
こういう 工夫を している人たちが いるっていうのを
初めて 知って、嬉しかったっていうふうに 言ってくださった 
方が いらっしゃいまして
そういうのが 非常に 私達としては 嬉しいことだなと 感じています。

そうですよね。
まだ 参加したことが無いという 方の ほうが 多いと 思われます。
この 「やさしい日本語」講座、どういった 方に 参加してもらいたいと
思われますか?

日本語が あまり よく わからない 外国人の 方が
地震に あわれて 当然 被害に あうっていうことなんですけども
言葉が わからない 情報が 得られないっていうことで
さらに 被害が 大きくなるっていうことを 知らすっていうことが
「やさしい日本語」を 使っていただきたいっていうことの 目的なものですから
直接的には 行政で 特に 消防関係の 方であるとか
医療関係の 方であるとか、それから マスコミの 方であるとか
ボランティア活動で そういう 外国人の 支援を されている方々
いらっしゃいますので そういう方に 聞いていただければ
実際に 使用していただける 可能性が 高いんじゃないかというふうに
思っています。
それから 一般の 方々でも 外国人を 対象とした「やさしい日本語」というのに
興味があるっていう 方にも ぜひ 聞いていただけたらなと いうふうに
思っています。

はい。

-----
いかがでしたか?

もう2年以上も 前の 放送で「医療関係の 人」に
「やさしい日本語」を 学んでほしいと 水野先生が おっしゃっていることに
衝撃を 受けました。
どうして、今まで 気づけなかったのだろうと くやしく 思います。

時間を 戻すことは できないので、
とにかく 一生懸命 勉強して 失った時間を 埋めようと 思いました。

次回 第15回放送も 水野先生が お話しくださいます。
しっかり勉強していきたいと 思います。

では、また。

最後までお読みいただきありがとうございました。
コメントなどいただけると励みになります。
看護・日本語・医療通訳のカテゴリーで
人気ブログランキングとブログ村に登録しています。
下の和ランプのともしびを、それぞれポチッと応援お願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
(和ランプの画像は「四季の素材 十五夜」さまの素材集より感謝していただきました。)
2017-06-24

「やさしい日本語」の生まれた背景@岡山県ラジオ講座「やさしい日本語」第14回放送

今回は、第14回放送の「『やさしい日本語』の生まれた背景」の部分です。
音声はこちらから

岡山県県民生活部国際課のホームページにある
ラジオ放送「やさしい日本語講座」全20回
から
紹介しています。

この放送は、2014年11月から2015年3月まで
エフエム岡山「Fresh Morning Okayma」
放送されたものだそうです。

1回約15分です。

岡山県県民生活部国際課さまより、
音声ファイルの書き起こしと個人の非営利ブログ上の公開の
許可をいただきました。ありがとうございます。
(商用転用は不可です。皆様のご理解をお願いします。)


黒字は DJ森田恵子さん
赤字は 水野義道(みずのよしみち)先生

では、どうぞ。

-----
「やさしい日本語」とは 外国人も わかりやすい
普通の 日本語より 簡単な 日本語のこと。
これは 地震などの 災害が 起こった時に 
とても 有効な 言葉なんです。

95年1月の 阪神淡路大震災では 
日本人だけでなく、日本で 暮らす 多くの 外国人の 方も
被害を 受けました。
その中には 日本語も 英語も 十分に 理解できず
必要な 情報を 受けることが できない人も 沢山いました。
そこで 彼らが 災害発生時に 適切な 行動を とれるように
考え出されたのが 「やさしい日本語」なんですね。

本日の ゲストは 京都工芸繊維大学 教授の 
水野義道(みずのよしみち)さんです。
水野先生は 大学で 中国語を 学ばれ、
現在は 京都工芸繊維大学で 留学生対象の 日本語と
日本人学生対象の 中国語の 両方の クラスを 担当しています。
また、教壇に 立つ 一方、
「やさしい日本語」の 研究活動も 続けていらっしゃいます。
「やさしい日本語」の 研究を 始めた きっかけを 伺いました。

日本語を 外国人に 教えていたっていうことが ありまして
災害時の 外国人の 為の 「やさしい日本語」に 関する 研究という
テーマなんですが、その 研究活動が 始まったのは 出発点が
阪神淡路大震災でして 1995年に 始まったということなんですが
私は 1年ぐらい 遅れて 1996年ぐらいから これに 関わってきています。

そうなんですね。
西日本の エリアでは 水野先生だけと お聞きしていますが。

研究メンバー自体 そう多くは ないものですから
そのようなことに なってしまって いるんですけれども。

地震が 阪神淡路大震災が きっかけということで
地元の 先生や 学生たちも いろいろ この 研究に 
関わっていったんですか、初めは。

そうですね。
最初は 大阪大学 私も その大学院 出身なんですけども
そこの 先生と その当時は 私は 卒業して 居ませんでしたので
当時の 大学院生が 中心に なって 言葉に 関する 調査をですね、
外国人の 方が どのようにして 地震後の 生活情報であるとか
避難に 関する 情報であるとか そういうものを どうやって 手に入れたかと
いうようなことを 調査したんですが
その結果 当時は 外国語による 情報っていうのも あまり
多くなかったものですから 普通の 日本語だけでは 
わからないことが 多かったということが わかりまして
それ以降 いろんな 外国語で 情報を 伝えることが 必要であると
いうことと、いろいろな 外国語といっても 
どれも 自分の 本来の 言葉でないっていう 方も いらっしゃるので
英語とか 韓国語とか ポルトガル語とか 外国人が 多い 言葉で
情報を 伝えるっていうことは もちろん 有効ですけれども
どの言葉も 得意でないけども 
日本語なら 少しは 日本で 生活してるから わかるっていう 方も
いらっしゃるので、「やさしい日本語」っていうことも 必要であると
いうことに なりましたので、その後 大阪大学と それから
国立国語研究所っていう ところと それから 弘前大学が 中心となって
「やさしい日本語」に 関する 研究が 始められたんですね。
で、当初の メンバーの 中に、私も 国語研究所っていうとこに
少し 居たことが あったものですから 国語研究所の 方と
弘前大学の 方で 知り合いが 居て、誘われて メンバーに 加わったと
いうような わけです。

そうなんですね。
今 日本全国で この「やさしい日本語」を 知ってもらおうという
取組みが 本当に 拡がってきて いますよね。

そうですね、震災 地震っていうこで 言えば、
阪神淡路大震災以降 新潟県の 中越地震などの 地震が ありましたし
特に 最近の 東日本大震災の 大きな 被害が ありましたから
それに 怖い事ですけども 東海沖地震とか 中南海地震とか
歴史的な データから すると 近い 将来に 発生するだろうという
予測が ありますので 日本では どこで いつ 大きな 地震が 起こっても
不思議ではないと いうことが 共通認識に なってきていると 思います。
一方、日本で 生活している 外国人の 方も 数も 増えてますし
観光で 日本を 訪れていて、偶然 地震に 遭遇するっていう 
可能性がある 外国人の 観光客の 方も 増えているっていうことが
ありますので、地震の 情報を そういう際には 「やさしい日本語」で
伝えられるような 準備をしておく 必要があるっていうことが 
政府関係であるとか 地方自治体関係の 方々においても 
注目するような 状態になっているのだろうと 思います。

-----
いかがでしたか?

これまで ずっと 阪神淡路大震災を きっかけに 生まれた
「やさしい日本語」が どうして 青森県の 弘前大学で 研究が
始まったのだろうと 不思議に 思っていましたが、少し 水野先生の
お話しで 判ったような 部分が あります。

国立国語研究所という ところが 関わっているということも
初耳でした。

これは、こののち ヘルスケア分野の「やさしい日本語」を
探っていく上で、とても 有用な 情報です。

なぜなら 国立国語研究所は 「やさしい日本語」研究とは別に
「『病院の言葉』を分かりやすくする提言」というのを 出しているからです。

これは、日本語を 母国語とする 日本人で あっても
約8割の 人が 病院の言葉は 分かりにくい、
もっと 分かりやすい言葉で 言い換えてほしいと 思っているという
アンケート結果を もとに 出した 提言です。

なので、分かりやすく 言い換えた 文例が あるのですが、
日本人相手の 言い換えなので、まだ 外国人には 難しいと
思われる 文例が 見られます。

「やさしい日本語」と この「『病院の言葉』を分かりやすくする」
動きを 合体させることで、病院の言葉から 専門用語を 排除して
Plain-languageという 概念と あわせることで、
日本人 外国人を 問わず ヘルスリテラシーを 
サポートできるのではないかというのが 私の 仮説です。

ワクワクしてきました。
明日は この 放送の 後半です。

では、また。



最後までお読みいただきありがとうございました。
コメントなどいただけると励みになります。
看護・日本語・医療通訳のカテゴリーで
人気ブログランキングとブログ村に登録しています。
下の和ランプのともしびを、それぞれポチッと応援お願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
(和ランプの画像は「四季の素材 十五夜」さまの素材集より感謝していただきました。)
2017-06-23

「やさしい日本語」の原則@岡山県ラジオ講座「やさしい日本語」13回放送

今回は、第13回放送で「『やさしい日本語』の原則」です。
音声はこちらから

岡山県県民生活部国際課のホームページにある
ラジオ放送「やさしい日本語講座」全20回
から
紹介しています。

この放送は、2014年11月から2015年3月まで
エフエム岡山「Fresh Morning Okayma」
放送されたものだそうです。

1回約15分です。

岡山県県民生活部国際課さまより、
音声ファイルの書き起こしと個人の非営利ブログ上の公開の
許可をいただきました。ありがとうございます。
(商用転用は不可です。皆様のご理解をお願いします。)


今回の 出演は DJ森田恵子さん
ゲストは 見えません。

では、どうぞ。

-----
第13回は 「やさしい日本語」の 原則について ご紹介していきます。

フレモ二 日本語講座「やさしい日本語」の この コーナーには
これまで 岡山県内の 大学に 留学している 外国人の 方や
日本語講師の 方を お迎えして お話しを うかがってきました。

日本語を あらかじめ 母国で 学んで 
そして 日本で 生活を 始めた 人達も
日本語の 難しさに コミュニケーションの 難しさに
悩むことが 多いということでした。

また 日本に 来て、改めて 日本語を 学ぶ 中でも
日本語の 言い回し、日本人との 文化の 違いなど
戸惑うことも 沢山あるようです。

日本人が 普段 何気なく 使っている 日本語
これを 外国人の 方にも 理解しやすい 日本語
つまり 「やさしい日本語」にする為には
ポイントが あります。

今回は 「やさしい日本語」の為の 10の原則を おさらいしたいと 思います。

まず 1つ目です。
1.文章は 主語と 述語にする。
  文章は できるだけ 短くする。
  箇条書きにする。

ゲストに 来てくれた 外国人の 方からも
「日本人は 主語を 言わない」という 声が 多かったんです。
責任の 所在を あいまいに してしまう。
日本人ならではの 言い回しかも しれませんね。

特に 主語を はっきり 伝えるということを 心がけてみましょう。
例えば
「持ちましょうか?」「押しましょうか?」これを 言い換えると
「私が 持ちましょうか?」「私が 押しましょうか?」
「持ちますか?」「押しますか?」の 場合は
「あなたが 持ちますか?」「あなたが 押しますか?」というふうに
主語、誰がということと、述語の どうするということを 
明確に 伝えることを 心がけましょう。

2つ目です。
修飾語は 使わない。使う場合も なるべく 少なくする。

この 修飾語というのは、名詞などを より 詳しく 説明する 言葉ですよね。
普段 私達 日本人は よく 使っています。
例えば 目の前の 花を 説明する
「赤い 花が あります。」や 「大きな 花が あります。」
「美しい 花が あります。」など 表現は 様々ですよね。
親切では ありますが、日本語に あまり 慣れていない 外国人には
本当に わかりにくいことも あるようなんです。
また、文化の 違いで 美しいと 感じる 感じ方も 違ってくるわけですね。
できるだけ シンプルに 
「花が あります。」と 伝えると 良いでしょう。

3つ目です。
敬語 謙譲語は 使わない。

外国人の 方が 最も 苦労するのが 敬語では ないでしょうか。
そうですね、日本人の 私達でさえ 
なかなか 敬語を 完璧に 使いこなしていくのは 難しいです。
例えば
「ジョンさん、召し上がってください。」
これを 「やさしい日本語」に 言い換えると
「ジョンさん、食べてください。」
「ジョンさんが お越しになる。」
これを 「やさしい日本語」に 言い換えると
「ジョンさんが 来る。」
丁寧な 気持ちは とても 大切ですが
日本語を 難しいと 感じる 外国人の 方には
わかりやすく シンプルに 伝えることが とても 大事です。

続いて 「やさしい日本語」の為の 原則 4つ目です。
漢語より 和語を 使う。

この 漢語というのは、音読みの 漢字で できた 言葉です。
思い浮かべて みてください。
「山脈」「河川」「海洋」
和語というのは、日本 固有の 訓読みで できた 言葉です。
山(やま)、川(かわ)、海(うみ)
日本語に 慣れた 人ほど 漢語を 使ってしまう ケースが 多いようです。
外国人と 日本語で 話す時には なるべく わかりやすい
和語を 使っていきましょう。

5つ目です。
二重否定は 使わない。

二重否定、例えば
「食べないことは ないです」
「行けなくは ない」
「無理では ない」
これって イエスなの? ノーなの? OKなの? どうなってるの?
少し 戸惑いますね。
でも この 二重否定、結構 普段の 会話で 
よく 使っていることも あります。
この 二重否定を 使わないで
「食べます」
「行けますよ」
「やりますよ」「大丈夫です」
など 二重否定を 使わないで 
外国人の 方に 日本語で わかりやすく 伝えるように 心がけましょう。

さぁ、「やさしい日本語」の 原則
今日 ご紹介した この5つの 原則 いかがでしょうか?
普段 何気なく 使っている こと ありませんか?
皆さん 一人ひとりが 「やさしい日本語」を 意識することで
外国人の 方と 普段の 生活で 
もっと 日本語を 使った コミュニケーションを 
図れるように なるかも しれません。
そして、もしも 災害が 起こった時、
より 迅速に 正確に 安全に 適切な 行動を 取ることが
できるのでは ないでしょうか。

今回は「やさしい日本語」の 原則について ご紹介しました。

フレモ二 日本語講座「やさしい日本語」
岡山県が お送りしました。

-----
いかがでしたか?

今回は、第13回放送の 本文を すべて 書き起こしましたが、
放送途中に 原則を 10個 紹介すると 言われて
5個しか 紹介していないな?と 疑問を 持たれた 方も
みえるかもしれません。

岡山県の HPの 項目を 見ると、
後半の 5個は 第16回放送で 紹介されるようです。
どんどん 勉強を すすめていきましょう。

ところで、今回の 放送は これまでの 中間まとめという 感じでしたが、
文化の 違いというところで 少し ご紹介したいことが あります。
修飾語は 使わないというところで、森田さんが おっしゃっていました。

例えば ロシア語で 赤い と 美しいは 同じ 語源を 持つようです。
ロシアの 有名な 「赤の広場」と私達が 呼ぶ クラスナヤ広場ですが、
クラスナヤというのは、古代スラブ語で 美しいという 意味で
元来は「美しい広場」という 意味であったと 聞きました。

それから、ベルギー人の 方が 日本の 華道を 学びたいと
お教室に 通って見えたのですが、どうしても 菊の お花を
愛でることが できないと 葛藤してみえました。
日本の 華道には なくてはならない お花ですが、
その方の おっしゃるには
ベルギーでは 死者にしか 扱わない お花なのだそうです。

そういうことも 知っておかないと
外国人の お客様を お迎えする時に 玄関花を
間違ってしまうことも あり得ますね。

いろいろな 所に アンテナを 貼って
心地よい コミュニケーションを とっていきたいと 思います。

次回は 第14回放送です。

では、また。


最後まで お読みいただき ありがとうございました。
コメントなど いただけると 励みになります。
看護・日本語・医療通訳の カテゴリーで
人気ブログランキングと ブログ村に登録しています。
下の和ランプのともしびを、それぞれポチッと応援お願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
(和ランプの画像は「四季の素材 十五夜」さまの素材集より感謝していただきました。)
2017-06-22

専門用語は「やさしい日本語」へ@岡山県ラジオ講座「やさしい日本語」第12回放送

今回は、第12回放送です。
前回放送に 引き続き、リチャードさんが 東日本大震災の 経験から
考える 災害時の「やさしい日本語」について お話しされています。
音声はこちらから

岡山県県民生活部国際課のホームページにある
ラジオ放送「やさしい日本語講座」全20回
から
紹介しています。

この放送は、2014年11月から2015年3月まで
エフエム岡山「Fresh Morning Okayma」
放送されたものだそうです。

1回約15分です。

岡山県県民生活部国際課さまより、
音声ファイルの書き起こしと個人の非営利ブログ上の公開の
許可をいただきました。ありがとうございます。
(商用転用は不可です。皆様のご理解をお願いします。)


黒字は DJ森田恵子さん
赤字は ゲストの リチャード・ハルビアン・チャンドラさん

では、どうぞ。

-----
第12回は 「読み言葉の 注意点 『やさしい日本語』で 伝える」という
テーマで ご紹介していきます。

今日の お客様は この方です。

リチャード・ハルビアン・チャンドラです。
インドネシアから 来ました。
私は 岡山理科大学 工学部 応用化学科の 3年生です。
今は ナノサイエンスを 勉強しています。
現在、就活中で 研究職を めざして 今 頑張っています。

就職活動中。

はい。
日本語を 学んでいて、最初に 難しいと 思ったのは
敬語の 使い方です。
今も 就活中で、敬語の 難しさを 感じています。
敬語が 使えると 立派な 社会人と よく 言われているんですけど
その分も やっぱ 頑張っています。

そうですか。
リチャードさん、私は 日本人の 男子大学生と 
話をしているような 印象を 受けます。
見た目も アジアの 方で、私と よく似た 特色を 持っていますし
日本語が 本当に 上手ですね。
就職活動っていうのも 就活って 言うんだ、やっぱり。

はい。

「やっぱり」っていうのも 「やっぱ」って 言うのね。

「やっぱ」ですね。

そうなんだ。
さぁ 改めて リチャードさんの プロフィールです。
1991年8月6日生まれの 23歳で 今年 24歳に なるので
日本で 言うと 未(ひつじ)年の 年男で 縁起の 良い リチャードさんです。
そういうのは 無い?インドネシアでは。

特に 無いんですね。

2012年から 岡山理科大学に 在籍。
工学部 応用化学科 3年です。
リチャードさんは、敬語は 難しいと 
今 就職活動中で 感じている、特にね。
例えば どんな 言葉が?

そうですね。「言う」っていうのが「おっしゃる」に 変わって
「食べる」も「召し上がる」という 変換を 覚えなくては ならないですね。

そうですね。

「れる」「られる」も 理解できるように なったんですけど
場面と 人によって 使う言葉が 違うので ちょっと 難しいですね。

本当 そうですよね。

そんな リチャードさん、川崎市で 日本語学校に 通っていた時に
東日本大震災の 影響による 大きな 地震を 経験しています。
どんな 体験でしたか?

はい。東日本大震災の 時は、私は 川崎で 髪を 切りに 行こうとして
お店に 向かっていた 時に その店が 入っている ビルが 揺れて
普通の 地震とは 違う 「やばい」っていう
みんなが 周りの人が 言っていまして、
携帯で ニュースを 見て、「やっぱ やばい 地震だな」って
理解が できました。

大変な ことだと。

はい。
電車も 止まっていまして、私が 住んでいた所は
川崎の駅から 電車で 20分で その時には 歩いて 帰りました。

どのくらい?歩いて どのくらい かかった?

そうですね。歩いて 40分か 1時間ぐらいは かかりましたね。
ちょっと 遠かったんです。
で、私より 東京に 住んでいた 友達が 帰れなくて・・。

大変でしたね。

はい。しばらく 日本語学校も もちろん 休みになって
アルバイト先の スーパーでは 荷物や 瓶とかが 
落ちてた 様子が ありまして。
買い物する 人も 殺到しましたね。

沢山の 人で。

はい。

物を とにかく 買っておこうという 人で

特に パンとか 飲み物とかが すぐ無くなったんですよね、その時は。

リチャードさんは どうしたんですか、食べ物とか 無かった時は。

私は 実は 地震の 前に 偶然 買いこんでいて。

偶然 買いこんでいた。

冷凍食品など 少し 沢山 買っていたので 助かりました。

そうでしたか。それでも 不安な 時間だったと 思います。
インドネシアの ご家族からは。

そうですね。国から 危険だから 帰りなさいって 言われて
一時 帰国していたんですけれど
特に おばあちゃんが もう 日本は 危険だから 戻らないでって
言われたんですけど
日本語学校での 訓練が まだ 残っていましたし
日本に また 行きたいと 思って 日本に 戻りました。
で、戻って 良かったです。

そうなんですね。
地震によって、不安な 想いを 沢山しましたよね。

はい。でも 私が 通っている 日本語学校では
地震や 被害の 時に どのような 行動を するかっていう 
訓練を 受けていまして、マニュアルなども 日本語・英語とかで
もらっていて、あわてたんですけど、その時の 訓練が あって
少し 助かったんですね。

そうなんですね。災害が 起きた時は、地震が 起きた時は
こうしましょうっていう マニュアルで 訓練を していたんですね、学校で。

はい。

ということは、精神的にも 気持ちは 落ち着きましたか?

そうですね、指示どおり 動けば 問題ないって 
先生が ずっと 言っていたので。

そうですか。そうであっても 災害が 起きた時にね、
リチャードさんや 外国籍の 方々は
やっぱり いろんな アナウンスや インフォメーションが 
わかりにくいと いうことが あるかもしれませんね。
じゃぁ、リチャードさん 私が 読んでみます。
聞いてみてくださいね。

はい。

1995年1月17日の 阪神淡路大震災が 起きた時に 
朝7時に 放送された テレビニュースを 元にした 文章を 
これから リチャードさんや リスナーの 皆さんに 聞いてもらいます。

今朝、5時46分ごろ 兵庫県の 淡路島付近を 中心に
広い 範囲で 強い 地震が ありました。
気象庁では 今後も しばらく 余震が 続くうえ、
やや 規模の 大きな 余震が 起きる おそれも あるとして
地震での 揺れで 壁に 亀裂が 入ったりしている 建物には
近づかないように するなど、余震に 対して 十分に 注意してほしいと
呼びかけています。

今、聞いてみて どんな 感想を 持ちました?

わかりにくいですね。

わかりにくい。
文章を 見てなかったら わかりにくいですか?

そうですね。専門用語とかが 沢山あって
もうちょっと やさしい日本語で

リチャードさんは 実は 日本語能力検定の 1級を 持っています。
それでも 耳で聞くと わかりにくい。
それでは、「やさしい日本語」に 言い換えます。

今日 朝 5時46分 兵庫 大阪などで 大きい 地震が ありました。
余震(後で 来る 地震)に 注意してください。
地震で 壊れた 建物に 注意してください。
この後も 注意してください。

いかがですか?今の。

最初の ニュースよりは すごく わかりやすいですね。

わかりやすかったですか。

はい。わかりやすかったですね。
で、やっぱり 専門用語の 後、「余震」の 後に (後で 来る 地震)って
説明が あったんで、その分も わかりやすくなったんですね。

そうですか。
「やさしい日本語」に 言い換えた ポイントとしてはですね、
「今朝」というのを 「今日 朝」と 言いました。
これ OK?

OKです。

それから 地名も「兵庫県の 淡路島付近を 中心に 広い 範囲で」っていうのを
地名を 単純に つまり 簡単に 言い換えて みました。
「強い 地震」というのも 「大きい 地震」にしました。
それから、文章を 短く わかりやすくしてみたんです。
その他に リチャードさんが 「こうしてほしいな」っていうことって 
ありますか?

はい。避難所などの 案内も 英語や その他の 言語で
表記して もらえると ありがたいと 思う 外国籍の 人も
多いと 思います。
それから 日本で 生活を している 外国人も 
日本で 災害が 起きた時に どうすれば 良いかという
シミュレーションや 訓練も 必要だと 思います。
何も 知らずに 急に 何かが 起きると 大変だと 思っていますね。

そうですよね。
私達も 「やさしい日本語」を 使う
そして リチャードさんや 外国人の 方も 日本で 生活する 中では
訓練や こんな事が 起きるっていう事を
ちょっと シミュレーションしてみるっていうことなんですね。

そうですね。

リチャードさんは、今 岡山理科大学の 3年生。
大学の 友達って どんな風に 接してくれますか?

そうですね。みんな やさしい言葉を 使ってくれていて

やさしい言葉を

はい。ちょっと 私が 理解できていないなぁって 表情した時に
友達が 難しい 言葉を 言い換えてくれるんですね。
嬉しいし、コミュニケーションが 取れているから
大学生生活を 楽しく やっています。

岡山弁も。

岡山弁も、はい。

でぇれぇ、ぼっけぇ、もんげぇは、使いますか?

はい。使います。

そうですか、そうですか。
「やさしい日本語」を 使う 大学の
リチャードさんの 大学の 友達のように
私達が めざしたい 所だと 思います。
リチャードさん ありがとうございました。

ありがとうございました。

今朝は 「読み言葉の 注意点、『やさしい日本語』で伝える」という
テーマで ご紹介しました。
岡山理科大学 工学部 応用化学科の 3年生、
リチャード・ハルビアン・チャンドラさん
研究職を めざして 就職活動中です。
「就活」と さらりと 言うほど 
日本語を 使いこなしている リチャードさんでも
非常時には 的確で わかりやすい 日本語で
状況を 伝えてほしいと おっしゃっています。

フレモ二 日本語講座「やさしい日本語」
岡山県が お送りしました。

-----
いかがでしたか?

今回は、丸々 1回分の 放送を 書き起こしました。
日本語能力検定1級という すごい 能力を お持ちの リチャードさん。
淀みなく 自らの 経験を お話しくださり、
勉強に なりました。

今回 放送で 使われた 阪神淡路大震災の ニュース放送を
「やさしい日本語」に 言い換える 例文は
弘前大学の 佐藤先生の HPや
減災の ための 「やさしい日本語」を 紹介する パンフレットなどで
必ずといっても 良いほど 使用される 有名な ものです。

東日本大震災の 時の 経験も お話しして くださり、
これも また 大変 参考に なりました。

FMわぃわぃの 総合プロデューサー、キム・チアキさんが 
お話ししてくださったことも 合わせれば
外国籍の 住民の 方々に 必要な サポートは 次の
5つの 視点が 必要だということに なります。

1.日本人、外国籍の 住民の方々 双方で「やさしい日本語」を
  共通語として 学ぶ。
2.普段から、災害や 事故が 起きたときに どうすれば 良いのか
  シミュレーションや 訓練を しておく。
3.読み言葉や 書き言葉は 専門用語を 極力使わず、必要時には
  やさしく 言い換えた 言葉を 添える。
  短い ストレートな 表現を 用い、声色は やさしく 情報提供する。
4.目の前に 対象者が いる 場合は、指差しや 肩を抱くなど
  「あなたを 大切に 思っている」ということを しぐさで 表す。
5.可能な限り 多言語対応を する。

これは、ヘルスケア分野でも 共通だと 思います。
次回は 第13回放送に なります。

では、また。

最後までお読みいただきありがとうございました。
コメントなどいただけると励みになります。
看護・日本語・医療通訳のカテゴリーで
人気ブログランキングとブログ村に登録しています。
下の和ランプのともしびを、それぞれポチッと応援お願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
(和ランプの画像は「四季の素材 十五夜」さまの素材集より感謝していただきました。)
2017-06-21

ローマ字表記@岡山県ラジオ講座「やさしい日本語」第11回放送

今回は、第11回放送から「ローマ字表記」の部分です。
音声はこちらから

岡山県県民生活部国際課のホームページにある
ラジオ放送「やさしい日本語講座」全20回
から
紹介しています。

この放送は、2014年11月から2015年3月まで
エフエム岡山「Fresh Morning Okayma」
放送されたものだそうです。

1回約15分です。

岡山県県民生活部国際課さまより、
音声ファイルの書き起こしと個人の非営利ブログ上の公開の
許可をいただきました。ありがとうございます。
(商用転用は不可です。皆様のご理解をお願いします。)


黒字は DJ森田恵子さん
赤字は ゲストの リチャード・ハルビアン・チャンドラさん

では、どうぞ。

-----
リチャードさん、その他にも リチャードさんがね、
日本語というか、日本の 人と 会話を したりしていて、
「クエスチョン?」と 思うことは なんですか?

ローマ字表記ですね。

ローマ字?

はい。場所や 名称、例えば 東京(Tokyo) 岡山も ローマ字で Okayama
森田さんだったら Morita などは 良いんですけど、
その他の ローマ字表記は ちょっと わかりにくいんですよね。

わかりにくいんだ。

はい。

ショック。そうなんだ。
ローマ字じゃ なかったら 何使うの?

そうですね。私の 場合は 普通に ひらがなとか カタカナの方が
わかりやすいですね。漢字とかでも。

まさに 日本語で、簡単に 表している方が、いいのね。

そうですね。ローマ字表記よりは。

そうなんだ。駅名や 地名の 固有名詞を 表す時には ローマ字は 便利です。
でも、文章を ローマ字だけで 作ってしまうのは、わかりにくいんですね。

そうですね。

じゃぁね。リチャードさん、私が ある文章を ローマ字で 作りました。
今 お渡ししますよ。
はい、ローマ字で 作った 文章です。
これ、読んでみてください。

はい。
Oshirase
Kono bangumi deha, gaikokuzin no kata nimo
wakariyasui Nihongo de ookurisite imasu.

でも 合っています。

合っているんですか。

合っているんだけど、わからないまま 読んでいたっていうこと?

そうですね。途中は これは あれですよね、これは あれですよねって ずっと。
想像しながら 読んでたんですけど、ローマ字表記より ひらがなの 方が
やっぱり すらっと 読めるし、ずっと 意味とかも すぐ わかるので。

「この 番組では(wa)」っていう所も、「では(ha)」って 言われましたもんね。
何だろうと 思って 読んでたんだ。
意味が 理解できてない。

はい。ちょっと わかりにくいんですね。

わかりにくいんですね。
あの、日本語というのは、同音異句語っていうふうに、
ちょっと これも わかりにくいけど
同じ 音で、意味が 異なる 言葉っていうのが 多いでしょ。

はい。

だから、余計 解りにくいのかな、ローマ字で 表すと。

そうですね。ローマ字は 一緒なんで、
やっぱり、漢字の 方が 良いんじゃないですかね。

漢字や または、ひらがなや カタカナで ふりがなをする。

そうですね。

日本語を 理解している リチャードさんは
勉強して 会話も できるようになっている。
そういう 外国の 方は、ローマ字表記 読めるんだって 
思っちゃ ダメということですね。

そうですね。

それは、良くありませんね。
では、ローマ字表記の 方が わかりやすいと 考えるのは
注意が 必要です。
外国の 方に、また 日本語を 学び始めた 方々にも
わかりやすく 伝えるには、わかりやすい ひらがな カタカナ 漢字を 使って
伝えるということが 大事だということです。
今週は ローマ字表記の 注意点について ご紹介しました。
リチャードさん ありがとうございました。

ありがとうございました。

今週は ローマ字表記の 注意点について お伝えしました。
岡山(Okayama)や、東京(Tokyo)など
単語の ローマ字表記というのは、わかりやすくても
これが 文章に なってしまうと 実は とても 理解しにくいんだと
話してくれた リチャードさんです。
こちらとしては 親切の つもりが、実は そうはいかないと
そういうことも あるわけですね。気を付けたいですね。
コミュニケーションは 相手の 理解が あってこそですものね。

フレモ二 日本語講座「やさしい日本語」
岡山県が お送りしました。

-----
いかがでしたか?
ローマ字表記は 小学生の 時に 外国人に 日本語を 示すために 習います。
そのせいで、私達は ローマ字表記が 一番 理解されやすいと 
思い込みがちです。

2001年に 文化庁が 行った
ひらがなが 読める 人は 84.3%
カタカナが 読める 人は 75.2%
ローマ字が 読める 人は 51.5%
漢字が 少し 読める 人は 48.5%
漢字が 読めて 意味も 分かる 人は 19.6%
でした。

番組内での 内容を 考えると、
同音異句語、同音異義語など、辞書を 引きやすく するためにも
漢字に ひらがなで ふりがなを 振るのが、一番 伝わりやすいのかなと
思います。

最近では、地名などの ローマ字表記に ついても
議論に なっています。
観光立国、東京オリンピック・パラリンピック開催などに むけて
ローマ字表記に ついても 一定の ルールを 作ろうという 動きです。
どういうことかと 言うと、
まず、固有名詞は ローマ字表記、
普通名詞は 英語に変更して 
道路標識などの 表示を 取り替える。
というものです。
これを 踏まえて 例えば「国会正門前 Kokkaiseimon」という 信号の 標識が
「国会正門前 The National Diet Main Gate」と 変更されたとのことです。
しかし、これも 難しいですね。
もし、日本人が 英語話者に 道を 聞かれたとして、
The National Diet Main Gateと 言われて 国会正門を 意味すると
理解できる人が どれくらい いるのかと 思ってしまいます。

一方で、固有名詞の ローマ字表記でも、
実は とても わかりにくいという 指摘も あります。
例えば、Tokyo、
今日の 放送では わかると おっしゃっていた リチャードさんでしたが、
初めて この 表記を みたとしたら
「ときょ?」と なるのではないでしょうか。

笑い話で、「大通り Odori」に 行きたい 外国人が
日本人に 尋ねたところ、踊りに 連れて行ったという 話も あります。

ローマ字には、長音か 単音かの 区別が ないのです。

私の 名前にも 長音が あるのですが、
パスポートを 作る時、申し立てをして、ヘボン式で 表記させて
もらっています。

野球の 王さんだって、O ではなく、OH でしたよね。

そういうわけで、ひらがなや カタカナだって、単なる 音声表示なんだから
ローマ字と かわりが ないじゃないかと 思われるでしょうが、
長音・単音の 表記分けが 現行の ローマ字表記では できないことに
なっているのです。

さらに、同音異義語の 場合、外国人が 辞書を ひいて
理解しやすい ように 漢字を 記号として 提示するほうが、
どの 言葉を 示しているのか 区別できます。
はし(橋)
はし(端)
はし(箸)
と あったほうが、どれのことか 区別できるでしょう。

ローマ字も ひらがなも 音程表示が できないので
そのためにも 漢字を 判別材料として 提示したほうが 良さそうです。

わからない 言葉は 辞書で 調べられます。
その時、調べやすいように 材料を 提供するというのも
大切な 思いやりではないかと 思います。

今日で、この ブログを 始めてから 丁度 1か月が 経ちました。
毎日、勉強させていただくことが 多く、
コツコツですが、だいぶ 進んだようにも 思います。
次回は 第12回放送分に 移ります。全20回の 放送ですから、
もう 後半です。
これからも どうぞ よろしく お願いします。

では、また。



最後までお読みいただきありがとうございました。
コメントなどいただけると励みになります。
看護・日本語・医療通訳のカテゴリーで
人気ブログランキングとブログ村に登録しています。
下の和ランプのともしびを、それぞれポチッと応援お願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
(和ランプの画像は「四季の素材 十五夜」さまの素材集より感謝していただきました。)
2017-06-20

ゲスト紹介@岡山県ラジオ講座「やさしい日本語」第11回放送

今回は、第11回放送から「ゲスト紹介」の部分です。
音声はこちらから

岡山県県民生活部国際課のホームページにある
ラジオ放送「やさしい日本語講座」全20回
から
紹介しています。

この放送は、2014年11月から2015年3月まで
エフエム岡山「Fresh Morning Okayma」
放送されたものだそうです。

1回約15分です。

岡山県県民生活部国際課さまより、
音声ファイルの書き起こしと個人の非営利ブログ上の公開の
許可をいただきました。ありがとうございます。
(商用転用は不可です。皆様のご理解をお願いします。)


黒字は DJ森田恵子さん
赤字は ゲストの リチャード・ハルビアン・チャンドラさん

では、どうぞ。

-----
今日の お客様は この方です。

リチャード・ハルビアン・チャンドラです。
インドネシアから 来ました。

はい、リチャードさん よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

リチャードさんは 岡山理科大学 工学部 応用化学科の 3年生で
今は ナノサイエンスの 勉強を されていますね。

はい。岡山理科大学は 山の 上に あるので、
通学は 最初は 大変だったけど、今は すっかり 慣れて
とても 良い トレーニングに なっています。

今は 就職活動中。

そうですね、現在は 就職活動中です。
将来は 研究職を めざしています。
よろしくお願いします。

よろしくお願いします。
リチャードさん、日本語が とても お上手です。
本当に おどろいています。
私達は 同じ アジア圏でしょ?
だから 見た目も 肌の 特色も よく 似通っているように 思えるんですよね。
やっぱり 間違われますか?

そうですね。日本人と よく 似ているので
日本人と 間違われることも よく あります。
岡山理科大学に 入学した時に 先生が
「留学生が いますよ」って 言われまして
みんなが「どこ?」「どこ?」って キョロキョロしまして
で、ちょっと びっくりしましたね、みんなも。

びっくりするよね。

はい。私が 通う 応用化学科には 留学生は 私しか いないので。

リチャードさんだけ?

はい、私だけです。
でも、大学の 友達も みんな やさしいので とても うれしいです。

じゃぁ、楽しい 生活を 送っているんですね。

はい。

改めて リチャードさんの ご紹介です。
1991年8月6日生まれ、今は 23歳。
日本で 言うと、今年は 年男だって 知ってた?

あ、知らなかったです。

今度、24歳に なるんですよね。

そうですね。

うん、そう、それで 未(ひつじ)年、日本で 言うと
あなたは 未年に なるので、年男で 縁起の 良い 人です。
インドネシア ジャカルタ 出身で、街なかで 育った 都会っ子です。
2010年に 来日、神奈川県の 川崎市にある 日本語学校で 2年間 学びました。
その後、学校からの 薦めもあり、2012年から 岡山理科大学に 在籍です。
日本に 来る きっかけは なんでしたか?

日本の 文化に 興味がありまして。
特に アニメとか ゲームとかは 子どもの 頃から ずっと
日本の ものに 沢山 触れていて。

そうなんですね。

はい。インドネシアでも 沢山 日本の 物が あるので、
映画では わかるけど、アニメとか ゲームとか。

映像では わかる。

わかるんですけど、でも もっと わかりたいという 気持ちが あるので
そういう ストーリーであったり が あるので
それが 最初の きっかけですね。

もっと 知りたいと 思ったんですね。

はい。

そうですか。
インドネシアでの 説明会、留学セミナーで 
神奈川県 川崎の 日本語学校を 知って
そこで 学んだあと、縁があって、岡山に やってきました。
日本や 岡山の 印象は いかがですか?

とても 町も きれいだし、空気も 良いし、
ジャカルタと 比べると、ぜんぜん 良いんですね。

そうですか。
楽しい 所も 多いんですね。

はい。

さぁ、日本語も 上手で 岡山の 暮らしも 満喫している リチャードさんです。
日本に 初めて 来てね、
日本語を 学び始めた時に 困ったことって ありましたか?

ありますよ。
以前 川崎に 居たときに、アルバイトを してました。

アルバイトしてた。

はい。スーパーの 品出しです。

スーパーの 品出し。

ある日、お客様に「きなこ どこに ありますか?」と 聞かれまして

「きなこ どこに ありますか?」

で、「はい、お待たせしました。こちらです。はい。」と お持ちすると
「これ、きなこじゃないよ。」

「きなこじゃないよ」

はい。と言われまして、
「なんでだろう」と スーパーの 女性の アルバイトさんに 聞いたら、
全く 違うものだった。

違うものだった?

私が お客様に お持ちしたのは、きのこです。

あ、きのこ。
しいたけとか。
きのこ。

あれ、持ってきました。
きなこって 粉だったんですよね。

そうそう。粉の 状態。全然 違うね。

はい。全然 違うものを 持ってきました。
思い出すだけでも すごく 恥ずかしいですね。

恥ずかしい・・・ごめんなさいね、笑ってしまって。

いえいえいえ。

でも、習い始めた 頃は 日本語の 言葉の 数も 少ないですものね。

そうですね。

知っていることも 少ないですしね。
これは やっぱり 「き・な・こ」って 
もし 大きな 声で ゆっくり 伝えてもらっても
学び始めた頃だったら わからない。

そうですね。
日本にしかない 品物なので。
ちょっと わからなかったですね。

そういう 特色も 日本語と 一緒に 学んでいただくと 
良いのかもしれないですね。

そうですね。アルバイトしながら、日本語が もっと 上達するんですね。

そうですね。

-----
いかがでしたか?

「きなこ」と「きのこ」、確かに 聞き間違いやすいですね。
それにしても、リチャードさんは おそらく もう 
日本語で 考えて 日本語で 話されていると 思われる
スピードで お話しされて、びっくりしました。

日本人に 間違われると おっしゃる リチャードさん。
どんな お顔立ちなのでしょう。

私は、逆に インドネシア人に 間違われる 日本人です。
一度や 二度では ありません。

インドネシアに 行ったとき、
旅行中の 日本人に お店で「切手は ありますか?」と
英語で 聞かれたので、「あ、店員に 間違われたな」と 思い
お店の 人に 確認してから、「切手は ないそうです」と
答えました。
そうしたら、「日本語が お上手ですね」と 言われたので
・・・あ、現地の 人に 間違われたなと 察して
「子どものころ 日本に 居ました」と 答えておきました。

日本に いても 間違われます。
留学生と 日本人ホストの 所に 行ったら
「あなたは どちらから?」と 聞かれたので
「あ、名古屋から」と 答えましたが
相手の 人は 「日本語は 上手だけど 通じなかったかな」という
顔を していました。

さらに、愛知万博でも
パビリオンに 並んでいたら
前の 方から 順番に 「コンニチハ」と 声を かけていた
外国人アテンダントが、私には 「ハロー」と 声を かけて
やっぱり、日本人には 見えないんだなぁと 思いました。

子どもの頃から、東南アジアや 南太平洋の 人に よく 似ていると
社会科の 教科書を 見ていても 思っていました。

不思議ですね。
日本人は 島国で、基本的に モンゴロイドの 人々が 多いですが、
私達の 家系は、目・鼻・口 すべてが 大きく
目も 二重で 肌も 少し 浅黒いです。
先祖が 南から 来たんだと 思います。

インドネシアは 父が 最後に 赴任した 国でもあり、
ナノサイエンスは 息子が 研究している 分野に 近く、
とても 親近感を もって お話しを うかがいました。

研究職を めざしていると おっしゃっていましたが、
今 どうしていらっしゃるんだろうと 想いを 馳せました。

息子が 今 働いている 研究所にも 沢山の 外国人が
いらっしゃるそうです。
息子いわく
外国人は 日本語で 話そうとして、時々 片言に なるから
「難しかったら、英語で いいですよ。」と 声を かけるんだけど、
逆に 日本人は 英語で 話そうとして、時々 片言に なるから
「難しかったら 日本語で いいですよ。」と 声を かけられて、
それで ちゃんと コミュニケーションに なって
仲良く 研究しているそうです。

素敵な 職場に 恵まれていて よかったなぁと 思っています。

今日は、少し 私的な 内容を 記述してしまいました。
それくらい、親近感が あったということです。

次回は、ローマ字表記に ついて 書き起こします。

では、また。


最後までお読みいただきありがとうございました。
コメントなどいただけると励みになります。
看護・日本語・医療通訳のカテゴリーで
人気ブログランキングとブログ村に登録しています。
下の和ランプのともしびを、それぞれポチッと応援お願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
(和ランプの画像は「四季の素材 十五夜」さまの素材集より感謝していただきました。)
2017-06-19

「やさしい日本語」の誕生@岡山県ラジオ講座「やさしい日本語」第10回放送

今回は、第10回放送から「『やさしい日本語』の誕生」の部分です。
音声はこちらから

岡山県県民生活部国際課のホームページにある
ラジオ放送「やさしい日本語講座」全20回
から
紹介しています。

この放送は、2014年11月から2015年3月まで
エフエム岡山「Fresh Morning Okayma」
放送されたものだそうです。

1回約15分です。

岡山県県民生活部国際課さまより、
音声ファイルの書き起こしと個人の非営利ブログ上の公開の
許可をいただきました。ありがとうございます。
(商用転用は不可です。皆様のご理解をお願いします。)


黒字は DJ森田恵子さん
赤字は ゲストの キム・チアキさん(FMわぃわぃ)

では、どうぞ。

-----
そういう 中でも、日本で 使う 言葉が
日本語が もちろん 母国語なわけで、
わかりやすい 日本語、どんな 人達にも わかりやすい 日本語というのを
探求していくことを 今 キムさんは なさっていらっしゃいます。

最初、外国語っていうことで 始めて いろいろな 言語で
その人達に 発信する、それも とっても 重要なんですけれども
すべてを 網羅するっていうのは、
日本に 居て、日本の 中では できないって 思うんですよね。
そうすると 「やさしい日本語」で 伝えるっていうことを
私達自身 日本語を 話者とするものも 知っていて
それから それを 受け取る 外国人側にも 「やさしい日本語」っていうのを
教えるっていうことが あれば、災害時とか 大変な 時っていうのは
簡単な やりとり「助けて」「助けましょう」
「逃げましょう」「逃げます」「逃げます」っていうので 良いと 思うので
そういうことだけでも 伝わるっていう 必要性が あるなっていうのは
10年近く 7・8年 経ってから すごく 思うようには なりました。

弘前大学の 佐藤先生との 出会いも あって
キムさんは この「やさしい日本語」の 研究グループなどにも 参加して
いらっしゃるんですよね。
災害の 時の 「やさしい日本語」に 関わる 仕事というか 作業も
キムさんは されていると お聞きしてます。
翻訳する、外国語を そのまま 翻訳するだけでは
意味が 伝わらなかったり するわけですよね。

そうですね。ここは 翻訳・通訳というような 事業体も 生まれているので
その 場面って よく 見るんですけれども
例えば 「環状線」って ありますよね。

「環状線」はい。

グルーっと 周る。
あれがですね、韓国では 「循環線」っていうんですね。
「環状線」っていうと、めまいがするような 線っていうふうな
意味になる。
同じ 漢字の 国でも 使い方が 違ったりとか。
特に ゴミの 問題とか 多いですよね。
で、あの 「収集車」って 言いますよね。

ゴミの 「収集車」、はい。

これは、英語でも 韓国語でも スペイン語でも
ゴミを コレクト(collect)、趣味で 集める 人に なってしまいます。

まぁ!そう意味になる。

ゴミの 時の 車とか わかりやすいことに しないと、
日本語を そのまま 変換するのでは 
相手に とって 伝わらないっていうのも よく わかりました。

そうですよね。
それに 特に 緊急の 時には
簡単な わかりやすい 言葉を 
どのくらい 私達 日本人も 知っておくか
また 外国籍の 方も 共通で 知っておくことが 大事かっていうことですね。

はい。そうですね。
先ほど 言われた 弘前大学の 「やさしい日本語」研究会の 方が 
様々 やられている中で
非常に むずかしい 翻訳というよりは、
その中の 文章に 書かれている ものの 意味を 抽出する
何を 伝えたいのかっていうのを 理解しないと
「やさしい日本語」には ならないっていうのを 痛感しています。

また、地域の 中に 住んでいる 人は 
日本人も 居れば 外国籍の 方も 居る。
でも、その 区別だけでは ないですね。
多種多様な 方が いらっしゃいますよね。
どんなことを この 震災以降 感じられていますか?

これは 社会福祉協議会の 方々との 放送を 通じての
毎週毎週 来ていただいて、いろんな 情報交換を する中にですね
独居 一人暮らしの 知的障害の 成人の 人達
あるいは 痴ほう 軽い 痴ほうに なろうとしている
高齢者の 一人暮らしの 人達が いかに 増えているか
そういう 人達に とっては 同じように 「やさしい日本語」で 伝えないと
ゴミの 分別 分け方も わからないし、
それから、どういうふうに 自分は サポートを 受けれるのかと 
いうことも わからないっていう、そういう 所も 一緒なんだなぁというのを
実感しています。

今、お聞きして 本当に そうだなって 私も
改めて 感じました。
お年寄りの 一人暮らしで ご病気で あったり
認知症に なっていたり
それから お年を 召していなくても
妊娠している 方や、耳が 悪い、目が 悪いというような
身体の 肢体不自由な 方も いらっしゃったり
そう考えると、外国人 日本人だけでは なく、
いろんな 多種多様な 人達に 
「やさしい日本語」「やさしい言葉」「わかりやすい言葉」って 
とても 重要なんですね。

この「やさしい」っていう 日本語なんですけれども
これは、英語の イージー(easy) 「簡単な」とか「単純な」ということでは 
なくって 心が「優しい」
そういう 「やさしい日本語」だというふうに、私は 思っています。

中越での 地震や、東北での 地震の 際にも
支援活動に キムさんは お出かけに なりました。
改めて 阪神淡路大震災から 20年を 迎えて
今 どんなことを 思われていますか。

そうですね。
20年で よく 区切りって いうふうに 言われて
FMわぃわぃっていうのは 役目を 終えたのかなぁっていうのも
考えたことも あるんですけれども
そうでは なくって、この「やさしい日本語」っていう
相手のことを 思いやる 町が いかに 多種多様な 人達が
共に 住んでいるのかっていうような 所を 考える
「やさしい日本」に なるための 言葉づくりを 
していきたいなっていうふうに 思います。

まさに 翻訳や 通訳という 言葉の 言い換えではない
やさしい、本当の 意味での「やさしい日本語」なんですね。

そうですね。

それを 私達が 普段から 意識して 準備していくっていうことが
今 すぐに やらなくては いけないことですね。

はい。
共に 一緒に やりましょう。

やっていきましょう。
キムさん ありがとうございました。

はい。
ありがとうございました。

今朝は 神戸市 長田区に あります
多文化・多言語コミュニティ放送局 FMわぃわぃの
総合プロデューサー キム・チアキさんに うかがいました。

まもなく 阪神淡路大震災から 20年を 迎えます。
大きな 災害の 時に 正しい 情報を 得るために
また 情報を 伝えるために 何が 必要なのか
本当の 優しさを 私達 一人ひとりが 考え直す 時でも ありますね。

フレモ二 日本語講座「やさしい日本語」
岡山県が お送りしました。
-----
いかがでしたか?

減災のための 「やさしい日本語」が 
弘前大学の 佐藤教授の 研究グループに よって
作り出され、普及したことは 有名ですが、
こうして、現場で 体験され 必要性を 痛切に 感じた 方が
発展に 寄与してくださっていることを 知り、
胸が 熱くなりました。

そして、「やさしい日本語」が
単なる 翻訳や 通訳ではなく、
何を 本当に 伝えたいのか、
意味を 抽出する 作業が 大切だという お話しにも
感銘を 受けました。

ヘルスケア分野での「やさしい日本語」を 編み出したいというのが
私の 夢ですが、まさに 専門用語を どのように
意味が わかりやすく お伝えできるのか というところが
焦点に なります。

また、「やさしい日本語」が
本当の 意味での 多文化共生を 支える 言語となり、
外国籍の 方々に 限らず、
ありと あらゆる 人達への 思いやりとしての「優しい日本語」に
したいという 想いにも 感動しました。

先日 ご紹介した イギリスの 爆弾テロの 救助活動での お話しで
Plain-languageについて、少し 話しました。
とにかく、いわゆる 健常者で 母語が 当該国の共通語だとしても
いつ何時、災害や事故で パニックに なり、コミュニケーション能力が
低下するかも わかりません。
風邪を ひいたぐらいでも、長い 会話には 精神的にも 体力的にも
消耗して 付いていけない時が あります。

どうか、「やさしい日本語」を
弱者への サービスの 為に 限り 必要な 言語と 言うのではなく、
本当の 意味での 多文化共生社会
(「本当」というのは、今は
外国籍の 方々には、あくまでも 異邦人としての 立場を 固定させて
しまっていて、文化交流は 盛んになっても、住民としての 共生には
まだ 道のりが 遠いと 感じているからです。)
の 中で、その 構成員 すべてに やさしく わかりやすく
必要十分な 情報を 提供し、コミュニケーションが とれる
「やさしい日本語」が 必要だと 理解して いただけたらと
思います。

今回は、そのような 想いを
ますます 強くさせていただいた 放送でした。

次回は 第11回 放送に 移ります。

では、また。


最後までお読みいただきありがとうございました。
コメントなどいただけると励みになります。
看護・日本語・医療通訳のカテゴリーで
人気ブログランキングとブログ村に登録しています。
下の和ランプのともしびを、それぞれポチッと応援お願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
(和ランプの画像は「四季の素材 十五夜」さまの素材集より感謝していただきました。)
2017-06-18

発災直後の様子と「言葉の壁」@岡山県ラジオ講座「やさしい日本語」第10回放送

今回は、第10回放送から「発災直後の様子と 言葉の壁」の部分です。
音声はこちらから

岡山県県民生活部国際課のホームページにある
ラジオ放送「やさしい日本語講座」全20回
から
紹介しています。

この放送は、2014年11月から2015年3月まで
エフエム岡山「Fresh Morning Okayma」
放送されたものだそうです。

1回約15分です。

岡山県県民生活部国際課さまより、
音声ファイルの書き起こしと個人の非営利ブログ上の公開の
許可をいただきました。ありがとうございます。
(商用転用は不可です。皆様のご理解をお願いします。)


黒字は DJ森田恵子さん
赤字は ゲストの キム・チアキさん

では、どうぞ。

-----
本日の ゲストは
多文化・多言語コミュニティ放送局 FMわぃわぃの
総合プロデューサー キム・チアキさんです。
よろしく お願いします。

よろしく お願いします。

キムさんは、阪神淡路大震災以降、この FMわぃわぃの 放送を
ボラティアから スタートして、今は 仕事として
多くの 言語を 使いながら 皆さんに 情報を 発信しています。
阪神淡路大震災から 20年です。
あの日のことを お聞きするのは、失礼に なるかもしれませんが
キムさんは あの日 どのような 状況だったのか 教えていただけますか?

はい。本当に 朝早くでしたので、寝てたんですけれども
下から 突き上げるような 衝撃で
それから その後は 本当に 一階だったんですが
上から いろいろな 物が バラバラと 降ってくるという 所で、
なんとか 自分で 出て、
そうすると ご近所の 方々も
「何が 起こったの?」「原爆が 落ちたの?」っていうような
神戸には 地震が ないというのを 
私は おじいちゃんからも おとうさんからも 聞いていたので
全く 地震とは 思いませんでした。

驚かれたのは もちろんですよね。
家の 状態は?

全壊ですね。

家は 全壊。つまり すべて 壊れてしまったと。

そうですね。

あの、ご家族は その時 ご主人は。

家族は 大丈夫だったんです。
2階に 子どもが いたんですが、
子どもは なんとか しばらくしてから 
連れて 降りることが できたということで。
前は 駐車場だったんですけれども そこに 集まって
まぁ 挨拶ぐらいは していたと 思うんですが
ご近所は やはり「誰が 居る」「誰が 居ない」っていうのを
そこから 始めて、
で、居ない 人の 所に 行って、
そこで 声を かけあって、そのまま 圧死されていた 方も いらっしゃいますし
なんとか 引きずり出すことが できた 人も 背骨 折れてたり
でも、わからないけれどもね、「痛い」っていう 人達を 
その 駐車場に 集めてくるっていうような 状況でしたね。

ご主人は 自営業を なさっていたと。
ということは、お店も。

その時は もう 全然 わからないです。
本当に 住んでいる 自分の 住んでいる その 周りが
完全に 町では なくて、残骸の 中に 広場っていうか 駐車場だけ
車のある 間に 人間は 居れるけど、あとは 全部 残骸に なってる。
私の 住んでいる 所が、西国街道の 大名行列を するような
古い おうちが 多くて、なので、1階・2階建ての 平屋の 古い おうちなので
総崩れに なっているので、まるで 本当に 残骸の 中に 私達は 居て、
砂煙の 中で、それから 火事も 起こっていましたので、
歩いて どこかに 行く 状況では なかったところですね。

そして、当時は 携帯電話もない 時代でしたね。

ないですね。
なので、ただ さざ波のように
「近くの 小学校も つぶれて ダメらしい」とかいう 声が
どうして 流れてくるのか わからないんですけど
それが 判ったりとか、
「あそこの 人が 亡くなっている」というのが
口伝えで 起こってきて、そういう 中に 歩いて 5・6分の 所
そこを 山を 越えるように 行くんですけれど
そこに スペイン語圏の 人達が 泣き叫んでるっていうので
みんなで そこに 埋まってた 娘さんを 助け出したりっていう
そういう 人から 人への 情報しか 
1日目は 全く なかったと 思います。

そんな 中でも 外国人や 外国籍の 方々が 多く 住む
神戸市で 本当に その 外国籍の 方々が
情報を 得ていくのは 難しかったということは、お聞きしています。

ええ。

本当に そういう 状況を 目の当たりにしたり 体験することで
キムさんは ボランティアという 形で この FMわぃわぃの 活動に
関わった わけですよね。

はい。そうですね。
やっぱり 近くに 南米の 人達が 居る。
私は スペイン語は 解らないんですけれども
居たにも 関わらず、その 人達との 挨拶も していなかったというのに
後になって やっと 気が付いたんですけれども
その人達も やっぱり 一言でも 日本語で「助けてください」
あるいは スペイン語、たまたま 私の 友達が アイルランド人なんですが
その時 来て、スペイン語が 解って、
下に 子どもが 居るっていうのが 判って
それで みんなで 助けたっていうのが あったんですけれども
ここで 初めて 言葉を 知っているっていうのは 重要だなっていうのは
私が 彼と 英語で、彼が その人と スペイン語で やりとりをして
やっと 判ったっていう 状況だったので
そういう 言葉の 問題っていうのは こういう時 大きく 出るんだっていうのは
よく 解りました。

-----
いかがでしたか?
発災直後の 絶望的な 状況の 中で
呆然と しながらも、人々が 互いに 口伝えで 情報を 共有し
その中で 助け合う 尊い 行動に 感動しました。

言葉の 壁で 苦労されていた スペイン語圏の 方を 救ったのは
在留アイルランド人だったと いうのも また 驚きでした。

在留外国人の方々が 災害時に 救援する側になろうという 

we are with you という 大泉町の グループです。
ブラジルのお店や ブラジル人学校の 先生、学校の 通訳の 方々で
約15名で 活動されており、東日本大震災でも 炊き出しなどの
活動を されました。

このように、日本人が 在留外国人を サポートするという ベクトルだけでは なく
在留外国人が 日本人側を 助けて くださろうとする ベクトルは
少なからず あります。

前回 書き出しの 中にも あった 在日コリアンの 方々も
情報や 支援を 得た後は、むしろ 日本人に その情報や 支援を
分け与え サポートする側に 回ってくださったと ありました。

共に 助け合い、共に 生きてこその 多文化共生と 言えるのだと 思い
むしろ 日本人側が 相手が 「恵まれない人」で、自分が 慈善事業を
しているような 気持ちで サポートすると、そこに 偽善が 挟まり
本来の 共生社会とは 違う 結果に なってしまいそうです。

本当の 共生社会を つくる ためにも
言語上の 共通言語を 互いに 学びあう 関係に なれたらと 思います。

次回は、その「やさしい日本語」が 作られた初期の お話しを 聞くことが できます。

では、また。



最後までお読みいただきありがとうございました。
コメントなどいただけると励みになります。
看護・日本語・医療通訳のカテゴリーで
人気ブログランキングとブログ村に登録しています。
下の和ランプのともしびを、それぞれポチッと応援お願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
(和ランプの画像は「四季の素材 十五夜」さまの素材集より感謝していただきました。)
2017-06-17

阪神淡路大震災から生まれた「やさしい日本語」(2)@岡山県ラジオ講座「やさしい日本語」第9回放送

今回は、第9回放送から「阪神淡路大震災から生まれた『やさしい日本語』」の後半部分です。
音声はこちらから

岡山県県民生活部国際課のホームページにある
ラジオ放送「やさしい日本語講座」全20回
から
紹介しています。

この放送は、2014年11月から2015年3月まで
エフエム岡山「Fresh Morning Okayma」
放送されたものだそうです。

1回約15分です。

岡山県県民生活部国際課さまより、
音声ファイルの書き起こしと個人の非営利ブログ上の公開の
許可をいただきました。ありがとうございます。
(商用転用は不可です。皆様のご理解をお願いします。)


黒字は DJ森田恵子さん
赤字は ゲストの キム・チアキ(FMわぃわぃ)さん

では、どうぞ。

-----
海岸地域に ベルトコンベアの ところには、
ガスタンクが 沢山 ありますので、
消防が「避難!」「避難!」「避難!」って 大声で 言うんですけれども
海岸地域に そこは 地価が 安いですから、
沢山の 南米の 人達とか フィリピンの 人達が 住んでいると
かえって 避難ではなくて、家の 中に 閉じこもって しまう。
そういうことが 起こったのも 確かですね。

呼びかけが 逆効果に なってしまったっていうことも 起きていたわけですね。

自分の 安心な 場所っていうのが、
例えば 日本人に とっては、消防が 言う 所が 安全な 場所、
その 指示が 正しいと 思うけれども
日本語の わからない 人達にとっては、
安心な 所っていうのは、朝でしたから 自分の 家、
あるいは 自分の 友達っていうふうに
日本の 中の システムに 則らない 行動を とるなっていうのも
よくわかりました。

なるほどね。
認識が 全く 違うという ことですよね。
そういう中で、例えば 避難所に 集まった 外国籍の 方々というのは
避難所に 行けたことは 良かったかも しれませんが、
その中でも 随分と 情報を 入手するのに ご苦労なさったそうですね。

ええ。
これは、長田に 限って 言えば、
在日コリアンが 靴の町っていうので、たいへん 多かった。
で、彼らは 100年以上も 共に 住んでいるので
こういう場合は 近くの 小学校 あるいは 中学校に
避難するっていうのは、よく知っている。
それから また、そこに 行けば 自分たちの 登録っていうか 
「なにきょうじゅ?」には 誰々が 居るっていうのを 
学校の 先生が 「これに 書いてください」って 言われれば
日本語も 解るし 文字も 書けるので、それを 書くんですが
その時に「あ、自分は 外国人だ。」
もしかして、外国人だから 沢山の 人が 本当に いっぱい 集まっていますから
「日本人 優先っていうふうに 言われるのではないか。」というような
それぞれの いろんな 思いがあって、
普通は リーとか パクとか 隣の人も 韓国人って わかっていても
日本名 いわゆる 通名を 書いてしまい、
そうすると、そこに 在日コリアンの 近くにいる 大阪 あるいは
地震っていうのは ちょっと 地域を 外れると 
そんなに 被害が ありませんから
「あの人は どうしてる」と 思って やってきた 在日コリアンにとって
その 登録名を 見ても 日本人ばっかりで、
「あの人は どこに 行ったんか」っていうのが 
全く わからない状況に なったっていうことが ありました。

最初の 一歩である 登録をする、記入するという 時点で
色々な その人その人の 思いが 交錯して
結局 その 情報が お互いに 届きにくい 状況に 起きたっていうことですね。

そうです。だから、日本語が わかってても
日本語が 理解できて 字を 書けても、
そこに 「自分たちは 共に居る 人間で 
日本人と 同じように 権利を 優先されるんだ」っていう
その 意識が なければ、
言葉が わかる わからない 書けるっていうことだけでは ないんだ
その人の 安心感とか 共に居る 人間だっていうふうに 理解されないと
言葉っていうもの 文字っていうのは 通用しないんだっていうのが
FMわぃわぃが 外国語で 「ヨボセヨ」って 呼びかけて
「私は あなたのこと、ちゃんと 知ってますよ」っていう
外国語で するっていう その 最初の 始まりは
その 安心感、「あなたの ことを 心配していますよ」っていう
メッセージを 届けるための 情報発信として
FMわぃわぃが 生まれたということを お伝えしたいなと 思います。

FMわぃわぃが 当初 ボランティアから 始めた 放送というのは、
避難所で どんな ことを 放送を 繰り返していたんでしょうか?

まずは、「あなたを 探しています」「あなたは どうしてますか?」って
「ヨボセヨ」で 始まって、何時何分に 避難所の 入口で「ヨボセヨ」って
声を かけたら、手を あげて 出てきてくださいっていう
安否確認、その人を 確認するっていうこと。
それから「私達は、あなた達の 為に こういうものを 持ってきました」っていう
物資を 持ってきて、それを お渡しする。
すると、そこの 避難所の 中で、日本人から 日本人へっていうのは
人数的に 対等な 平均値ですけれども
マイノリティ 避難所の 中での マイノリティが もらう 支援物資っていうのは
すごい 沢山 あるんですよね。
すると 沢山の 物、自分は オムツは いらない、
そしたら 隣の 日本人の この子に 差し上げようというふうに
支援される 人間では なくって、今度は 分け与える 人にも なり、
それから ラジオの 情報で 様々な ものを 
自分が 入手した ところで、今度は こういうことが あるよ
こういう 支援が くるよっていうのを 隣の 人に
ラジオの 情報を お届けすることができ、
聞きたいことが あったら、この ラジオの 取材に 来た 人に 伝えたら
それを また ラジオで 答えてくれるよっていう 
ツールとしての ラジオっていうのを
地域の 中で 使えるもの、自分の 必要な 情報を 届けてくれるものとして
使えるっていうのを 在日コリアンから 
地域の 日本人にも 広げることが できるっていう 力
声の 力、情報の力っていうのを お伝えすることが できたと 思います。

なるほど。
実際にですね、いつ 地震が 起きるか わからないわけです。
そんな 時に 例えば 「避難してください」とか
「車を 左側に 寄せて 停車してください」などと
呼びかける 事が あります。
そういう 時には どんな 言葉で 日本語を 言い換えれば
わかりやすいと 思われますか?

もちろん、その人の 言語を 使うことが できれば 良いんですが、
そんなことは、災害時に できるとは 思えなくて
「にげましょう」ですね。

「にげましょう」

で、そして 指さすっていうのと、
それから、その人の 肩を 抱くっていうふうに
声では「にげましょう」

声では「にげましょう」
例えば、「停車してください」っていう時には?

「とまってください」

「車を 停めてください」とか「とまってください」っていうふうに
声だけの 場合は そうで。

そうですね。

目の前に 居る場合は、体に 触れながら 誘導してあげるとか
そういうことが。

そうですね。指さすっていうのも 必要だと 思います。
この 指さすっていうのは、
もしかして 耳の聞こえない方にも 伝わるっていうことかと 思いますし。

はい。
「やさしい日本語」と 共に、「やさしい行動」が 
共に 必要だということですね。

はい。

今朝は 神戸市 長田区に あります
多文化・多言語コミュニティ放送局 FMわぃわぃの
総合プロデューサー キム・チアキさんに 伺いました。

まもなく 阪神淡路大震災から 20年を 迎えます。
大災害の 時に 正しい 情報を 得るために 
また 伝えるために 何が 必要なのか
一人ひとりが 改めて 考えてみる 機会でも あります。

来週も キム・チアキさんに 伺います。

フレモ二 日本語講座「やさしい日本語」
岡山県が お送りしました。

-----
いかがでしたか?

在日コリアンの方々は、今も ヘイトスピーチなどに 苛まれ、
100年以上も 共に 暮らし、地域経済を 支える 住民で あるにも
かかわらず、悲しい 差別の 歴史が 避難所での 登録ひとつにも
現れたということ、とても 悲しく 「和を 大切にする 文化」を 
誇りとする 日本人として 残念で なりませんでした。

関東大震災の 後でも 在日コリアンの 方達が 虐殺されたりし、
とても 悲しい 歴史が 沢山 刻まれています。

こういうことを 書くだけで「反日」とか 言われるかもと 心配しなければ
いけないような 風潮さえ、現在の 日本には なんとも 言えない
空気が 漂っていますね。

私達 ヘルスケア従事者は、「すべての 人が その人らしく
生を まっとうすること」を サポートする 仕事だと 考えて
その命に 優劣を つけることなく、
心を 寄せて 仕事を していきたいと 思います。

さて、後半で 「やさしい行動」について キムさんが 話しておられました。

以前、私が「国際救援看護師」に なりたいと 
訓練に 参加していたことを 書きました。
その時に ロンドンでの 爆弾テロでの 救援活動の 報告を 
聞いたことが ありました。

重傷者の 救援も 大変だったとの ことでしたが、
軽症者の 誘導も 大変 困難だったとの ことでした。

それは、まず 人々が パニックに なっていて、
コミュニケーション能力が 低下していること、
そして、爆風で 鼓膜が 破れ、
耳が 聞こえなくなっている 人が 
沢山 発生していたことによるとの ことでした。

イギリスは、Plain-languageの 発祥の地でも あります。
Plain-languageとは、専門用語を 排除して、
短い 能動態の 文章で 表記する というものです。

パニックに なっている人たちや 耳が 急に 聞こえなくなった人に
このPlain-languageが とても 有効だったと 聞きました。

アメリカでは、すべての 公共情報を Plain-languageで 表記するというのが
法律に なっています。

知的能力が 高い人には、一瞬で 情報が 伝わり、
情報収集時間も 短縮できる。
教育レベルが 低い 人達(子どもや 高齢者を 含む)人達にも
情報が 伝わる。
英語を 第二言語として 使用する 人達にも 情報が 伝わる。
英語を 理解できない人には、Plain-languageで 表記されたものを
当該母国語に 翻訳して 提供する。
専門用語が ないことと、文法が 単純であるために、翻訳も
スムーズで 速やかに 対応できる。
すべての 人が 誤解なく 情報を 共有することで、
問い合わせも 少なくなり、問い合わせの 為の オペレーターを
減らすことが できる。
さらに 文章が 短いために 必要な 紙、印刷、郵送料なども削減でき、
経済効果も 生まれたとの ことでした。

すべての 人にとって ウィンウィンな Plain-languageに
「やさしい日本語」は、極めて 似ていると 私は 考えています。

今回の 放送では、マイノリティの 置かれている 社会的背景と
Plain-languageについて 考えさせて いただきました。

次回も キム・チアキさんの お話しが 続きます。
なかなか、現場の 当時の お話しを お聞きする 機会は ありません。
貴重な 放送に 触れることが できたことに 感謝して、
書き起こしを 続けていきます。

では、また。






最後までお読みいただきありがとうございました。
コメントなどいただけると励みになります。
看護・日本語・医療通訳のカテゴリーで
人気ブログランキングとブログ村に登録しています。
下の和ランプのともしびを、それぞれポチッと応援お願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
(和ランプの画像は「四季の素材 十五夜」さまの素材集より感謝していただきました。)
プロフィール

みっこ

Author:みっこ
よろしくお願いします。

応援してください
人気ブログランキングに登録しています。
応援してください
日本ブログ村に登録しています。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2掲示板
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

育つと木を植えてもらえます
今日もありがとうございます
web翻訳
記事の上に言語を選ぶところがあります